名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



トルコ

BMC BELDE 220 OZEL HALK OTOBUSU

今回からはイスタンブール市内の私営バス「OZEL HALK OTOBUSU」のバス車両を紹介します。
最初はBMC BELDE 220シリーズです。
このバスは搭載するエンジンによってEURO1とEURO2の2種類ありました。
写真はエミノニューバスターミナルで乗客扱いをするBELDE220です。



BMC BELDE220 EURO1です。
EURO1とはなんなのか調べてみました。
EUで制定されたNOx排出量の規定だそうです。
このバスは2000年頃の製造だと思います。
バスの定席36席です。



こちらは220EURO2です。
見た目は変わらないです。



後からです。
「COBRA」と書かれてますね。
これはBMCのBUSに書かれています。
愛称だと思いますが詳しくは調べられませんでした。



12月14日(木)04:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | トルコ | 管理

VOLVO・DAF ダブルデッカーの路線バスその3 イスタンブール市営バス

今回もRANTALバスターミナルで見たダブルデッカー車に関して書きたいと思います。
1台目は日本でも馴染みのあるボルボ社のDDです。
日本で走っている「アステローペ」も後部が2階構造になってます。
これはミッドシップエンジンを搭載しているから出来た構造です。
紹介するDD車は他のDD車同様後方エンジンです。
車内のレイアウト等は他社のDD車と変わりません。



後方からの写真です。
この車両は一部開く窓はありますが、大部分は固定窓です。
'97年頃はこの車両での高速バスも存在していましたが、
現在では見かけません。
古い車両の部類に入るので故障等考えると長距離の運用は難しいのかもしれませんね。
私は高速バスの運用時に2度ほど乗ったことがあります。
2階の一番前席に座ったと記憶してます。
確か狭かった記憶がありあまり好きなバスではなかったと思います。



こちらはDAFのDD車です。
前回紹介した車両とはフロントマスクが異なります。
こちらの方が若干古いと思います。



後方からの写真です。
この車両も上記ボルボ車と同時期の製造と思われます。
トルコでは長距離を移動する高速バスでは荷物の量が多いのでトランクの小さいDD車での運用は難しいのかもしれませんね。
私が乗った時も1階部分が荷物室になっていたと記憶してます。
一方路線バスではそれ程荷物も多くないので運用的には向いていると思われます。
しかしDD車の路線運用は決まっているようです。
交換紹介したDD車両の行き先を見ると全て同じ行き先でした。
イスタンブールも古くからの町なので一歩町中にはいると道路が狭い為だと思います。
日本では見ることの無いDD車両を一度に5台も見られたのは良い経験でした。
次回からはイスタンブールの私営バス車両を紹介します。



12月13日(水)07:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | トルコ | 管理

BMC社 新型ダブルデッカーの路線バスその2 イスタンブール市営バス

イスタンブール市営バスを紹介する5回目です。
今回はRANTALバスターミナルで見た2階建て車両を紹介します。

RANTALバスターミナルはイスタンブール市の東、歴史景観地区地区からはボスポラス海峡を渡ったアジア側に位置します。今回紹介するバスはBMC社製のCOBRAシリーズです。
COBRAはBMC社製のバスの愛称のようです。
フロントマスクはネオプラン社製バス新型スカイライナーに似ている片側丸目4灯です。
私個人的にはこのデザインを気に入ってます。



後方からの写真です。
他のDD車同様1階後方部分はエンジン室になってます。
車内は日本のDD車より天井が高いため、圧迫感は感じません。
これはどのDD車も同様です。
シートはモケット付きのシートが並んでおります。
出入り口も2カ所設けられており、2階への階段も2カ所あります。
この車両も全面広告車両でした。
広告は韓国の電器メーカー「サムソン電子」でした。



同じくBMCのDD車です。
出入り口が大きくなってます。
1階部分は窓まで広告で塗られていますが、車内からだと意外に外の風景が見えます。



後からです。
このバスは確かワンステップバスだったようです。
同じバスには乗ってなかったので詳しくは解りません。
イスタンブールも結構歩いているので地名も知っていると思ってましたが、行き先の地名が解らないと乗るのは躊躇してしまいます。
時間があれば終点まで乗って帰ってきてもよいのですけどね。
またそれは次回にチャレンジしてみたいと思います。



12月12日(火)00:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | トルコ | 管理

VDL社 DAFダブルデッカーの路線バスその1 イスタンブール市営

今回からはイスタンブール市内で見かけたダブルデッカーの路線バスを紹介します。
最初はDAF社製のダブルデッカーです。
何となく見かけたフロントマスクですね。
そう、ヨンケーレそっくり!!
それもそのはず、VDL社のHPを見るとJONCKHEERE
あるじゃないですか!関係会社だったのですね。



後ろからの写真です。
こちらのバスも全面広告されてますね。



真ん中の登り口から登って正面に向かって写しております。
2階建て路線バスなので1階との階段は2カ所設けられておりました。
運転席横のドアからの階段と車掌さんが座っている1階中央です。



路線バスだったのでシートピッチは狭かったです。
確か横4列縦14列だったと記憶しております。
昼間だったので乗客は少なく2階には5名でした。
私は約1時間乗車してアジア側の比較的大きなバスターミナルで下車しました。
そこから別のルートを走るバスでフェリー乗り場へ戻りホテルへ帰りました。



12月11日(月)04:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | トルコ | 管理

MAN Cityバスと旧型連結バス イスタンブール市営バス

イスタンブールで見た路線バスの3回目です。
今回はMAN社の路線バスです。
MANのワンステップバスやノンステップバスも存在しております。
今回は少し前の型であるツーステップバスです。
このバスの形は高速バス用であるMAN2000と雰囲気は似ております。
塗装は旧塗装である赤と白のツートン。
車内はやはりプラスチックのシートが並んでます。



後は一面広告になってますね。
イスタンブール市営バスでも車両の広告は珍しくなくよく見ました。
個人的にはこのバスはバスらしい形で気に入ってます。



こちらは旧型の丸目MAN路線バスです。
'97年頃はよく見ましたが、減ってきました。
型式が判りました。
MAN SG200です。



MAN旧型路線バスの連結車両です。
このバスも以前から見たことがあります。
ガラタ橋側エミノニューのバスターミナルで撮影しました。
不具合があるのか右ライト付近を開けて調べてました。



後からの画像です。
こちらのバスも広告が貼られてます。
新しい連結バスも見かけましたが写真には納めてなかったようです。
一度だけこの連結バスに乗りましたが普通の路線バスでした。



12月10日(日)00:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | トルコ | 管理


(3/5ページ)
最初 1 2 >3< 4 5 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場