名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



ツアーバス乗車記

【ウィラーエキスプレスリラックス新潟-新宿】ウィラーバス セレガHD

新潟からのバスはウィラーエキスプレスの夜行新宿方面行きリラックス車です。
この便はなぜか土曜日発が割と早い段階で満席になってしまいます。
西武・新潟・越後交通の路線バスより若干安い設定だからでしょうか?
同時刻発のSTDは直前まで空席がありました。
ウィラーSTDは小千谷観光のエアロバス2台口でした。2台とも満席です。
23:30 新潟駅南口観光バス乗り場から出発
亀田ICから北陸道を走行 高速に入ると完全消灯
いったん高速を降り、24:00 燕三条駅付近へ3名乗車
再度高速に入り長岡ICまで走行。24:40 長岡駅1人乗車。
長岡ICから再度高速道へ
1:10 越後川口SAで解放休憩 1:30
サービスエリアには1cm程度雪が積もっていた。
他のバスは頸城の池袋行き1Sスペースウィング



3:47 高坂SAで最後の休憩 4:15
スキーバスは一台も停まっていなかった。
日本中央バス金沢東京線セレガR、キラキラ新潟発、小千谷観光バス
練馬ICから目白通り、明治通りを経由して新宿駅へ
5:10 新宿到着 次は品川駅です。
山手通りを走り、赤羽橋交差点を経由して、品川駅港南口へ
5:45 品川到着 新潟発STDの小千谷観光バスエアロバスは到着していた。
新潟からの走行距離は261Km



3月16日(月)04:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | ツアーバス乗車記 | 管理

【越後ライナー仙台-新潟】泉観光バス ニューエアロバス

仙台から新たに設定された仙台ー新潟間のツアーバスに乗車します。
このツアーバスには【越後ライナー】です。仙台ー新潟間を2往復設定されております。
鉄道では直通する列車が設定されていないためか、JRバス東北と新潟交通のWEライナーは人気路線となってます。
そこに競合するツアーバスが登場したわけです。
早速乗車してみようと思い予約しました。



代ゼミ前にさくら交通のセンダー氏が居たので受付をしようと思ったら、
「新潟行きはわからない」との事、しっかり教えておいて下さいよ。
赤いバスが住宅展示場前に見えたので、そのままバスへ行きドラ氏へ名前を告げ受け付け終了。

乗車したバスは泉観光バスのニューエアロバス
本日の乗客は3名。自由席です。
一時間前に出発したWEライナーも10名程度だったので3名でも致し方ないかも。
3名揃ったところで運転前点呼を泉観光とさくら観光へ連絡していました。
仙台駅東口住宅展示場横を17:30に出発します。
長町駅前の道を通り、仙台南ICへ。寒くなってきたと思ったら雪が舞ってます。

18:06 仙台南ICより東北道を走行。
18:15 村田JCT通過 高速では95Km/hで走行
18:17 村田IC通過
18:25 白石IC通過
18:27 トランスパックエアロクイーンに抜かれる。
外は雪が舞っているが、バスは軽快に飛ばしている。
国見峠に差し掛かったがグイグイと力強い加速で走行。
18:36 国見SA通過
最初の休憩は吾妻PA
吾妻PAなら17:50発のNCBさいたま行きも見られるかも。
18:52 吾妻PA 19:05
郡山行きJRバスが停車していた。
雪は降り続いています。
休憩所出発時にも会社(さくら観光?)へ点呼を入れていた。
出発間際に会津バスの若松行きセレガがやってきた。
日本中央のミリオンライナーはキャンペン中にも関わらず20名を切っていた。

19:30 郡山JCTより磐越道を走行。日もすっかり暮れてしまい夜行走行のように感じます。
晴れていれば磐梯山が見える場所も小雪舞う夜空以外なにも見えません。



磐梯熱海からのトンネルを抜けると雪道になってます。
19:48 猪苗代・磐梯高原IC通過
19:53 磐梯山SA通過、路面には雪がうっすら積もってます。
バスは85Km/hで走行
19:57 磐梯河東IC通過
20:01 会津若松IC通過
磐越道のどこかで除雪作業中の様だ。
20:22 西会津PAで2回目の休憩 20:30
出発前に点呼の電話を掛けていた。電話先はさくら観光で間違いないようだ。
雪の影響で新潟到着が若干遅れる模様。
西会津PAを超えると長いトンネルが続く。トンネル内は対面走行。



20:46 津川IC通過
磐越道は暗いのでPAやICの標識が見えにくいです。
大分見逃してしまいました。
雪道なのと対面走行の為75Km/hで走行
20:52 三川IC通過
対面走行の長いトンネルが続きます。
トンネルを抜けるとPAがありました。
窓の外には川辺に建つ旅館からの明かりが水面に映り綺麗だ。
21:03 安田・五泉IC通過
雪の為50Km/h規制中
天候は雪から雨へと変わった。路肩にも雪はない。
21:08 新津IC通過 
21:15 小さなPAを通過、もうすぐ新潟中央JCT
21:17 新潟中央ICから下道走行。バイパスを右折する。
21:32 新潟駅万代口到着




3月15日(日)13:34 | トラックバック(0) | コメント(2) | ツアーバス乗車記 | 管理

【ミルキーウェイ新宿-仙台・作並温泉】さくら観光バス(埼玉)ニューエアロバス

今回は新たに企画された新宿ー仙台間の昼行ツアーバス【ミルキーウェイ】に乗車しました。
このツアーバスはさいたまアリーナ駐車場から出発する設定ですが空車で新宿へやってきました。
新宿駅西口メガネスーパー横に停車受付をすませます。
メガネスーパーから都庁側へ少し移動した所でセンダー氏がいて乗車受付を済まし、車内指定席へ。

バスはニューエアロバス 縦11列後方サロン席のため前8列迄狭くなってます。
7:30 バスが到着して受付を開始します。
指定された席は窓側でしたが、隣の人と席を交換して貰いました。
通路側なら休憩時の乗降も楽なので良かったです。
8:06 遅刻者がいる為発車が遅れました。
乗務員の挨拶が終わり出発です。
【旅クラブジャパンミルキーウェイ作並温泉行き】とアナウンスがありました。 
本日の乗客は31名です。



8:13 中野長者橋から首都高速を走行。前には四つ葉観光のエアロミディがいます。
8:18 熊野町JCT通過、そのまま中央環状線で8:23 江北橋JCTへ
東北道浦和料金所
8:49 加須付近事故車あり若干ノロノロ。
東北道では概ね最高速度90Km/hで走行。

9:15 佐野SAで1回目の休憩 15分間 9:32出発
久喜・宇都宮経由のリステルライナー2台福島交通初期ニューエアロバス、
プリンシプル自動車2台(スキーバス)フジバスネオプラン(インバン)
さくらのびのびSD2エアロクイーン・ウィラーセレガリラックス

佐野出発後、日本交通のセレガに抜かれる。
レインボーにも抜かれる。ちなみにバスの速度は90Km/h
新宿ー仙台間のツアーバスでは遅い部類、ウィラーと同程度
10:10 宇都宮IC手前にて、佐野PAで停車していた中央交通セレガ、旅の散策コースター、泉の観光、こまどりのローザにまで抜かれる。
10:49 白河IC付近横風が強い。桜交通の東京シティライナーに抜かれる。



11:30 安達太良SAで2回目の休憩 11:50 新宿から212Km
旅の散策セレガ・エアロクイーン・ウィラーセレガ・さくらSD2
鳩バス60周年記念GALA

11:57 二本松IC通過
11:59 旅の散策に抜かれる。
12:10 福島西IC通過 外気は7℃
12:12 吾妻PA通過(NCBミリオンライナー休憩地)
吾妻PAから1Km先路面状態が良くない為上下にバウンドする。
12:23 国見IC通過やはり路面が良くなくガタガタしている。宮交のエアロバスを抜く
12:26 RV観光のGALAに抜かれる。
国見峠は登坂車線で85Km/h
12:49 村田IC通過 12:51 村田JCT通過 福島観光セレガに抜かれる。
12:56 菅生PA通過
13:02 仙台南IC通過
13:06 仙台宮城ICより西道路へ 303Km 
13:32 仙台駅東口到着 306Km

佐野SAでさくら観光バスの運転士さんと雑談
さいたまからの乗車は1週間に1組またさいたま迄の乗車も同程度
作並温泉迄の乗車も1週間に1組
バスは作並温泉で車内清掃、乗務員交代だそうです。
作並温泉のホテルに乗務員休憩用の部屋を借りているそうです。
運転はワンマンですが休憩所があるのと休憩時間も十分なので問題ないです。

最近は夜行便を利用していた東京ー仙台間ですが、昼便でゆったり行くのもいいものです。
運転士さんがとても感じの良い人でした。



3月14日(土)13:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | ツアーバス乗車記 | 管理

【ミルキーウェイ 新宿ー仙台】 さくら観光バス ニューエアロバス 

本日は乗りバスです。今回は全てツアーバスにしました。
最初に乗るバスは新宿ー仙台間に新規参入してきたツアーバス「ミルキーウェイ新宿ー作並温泉」行きです。
バスは先週確認したバスと同じふそうニューエアロバスです。
車内は縦11列後方サロン席となってます。
座席は前から女性席で後方を男性席という配席です。
座席にはフリースのブランケットと座布団が置いてありました。
座布団は安全面から言うとどうなんでしょうか?
走行コース、休憩場所に関しては仙台到着後まとめに書こうと思います。
風が強いですが夕方までに仙台へ到着していただければOKなので気楽です。




3月14日(土)07:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | ツアーバス乗車記 | 管理

【旅の散策SA・PA巡りのツアーバス】エアロクイーン1 富士セービングバス

名古屋高速から小牧JCT経由で中央道を走行中
最初の休憩地は駒ヶ岳SA
中央道春日井IC付近から降り出した雨は恵那トンネルを抜けると止んでました。
飯田付近では通過する高速道のバス停留所に数名いました。
松本や長野へ向かう足として定着していると思われます。

*写真は名古屋駅太閤口出発前の旅の散策バスエアロクイーン1



10:13駒ヶ岳SA到着
名物ソースカツ丼を食べたいが15分停車では難しい。
代わりにソースカツサンドを購入しました。1個280円也
10:30駒ヶ岳SA出発。車窓からは山頂に雪を抱いた駒ヶ岳が見えた。
次は諏訪湖SAで休憩。

*写真は駒ヶ岳SA



伊那付近でも北アルプスがしっかりと見えました。
11:05諏訪湖SA11:45出発
ちょっと早い昼食として、ほうとう定食を食べる。

*写真は諏訪湖SA上り線に併設されている温泉施設



諏訪湖SAを出発すると天候も回復してきて、青空も広がり出しました。
山頂付近に雪のある八ヶ岳もきれいに拝むことが出来ました。
12:32双葉SA到着
信南エース新宿行き
松電セレガ新宿行き化粧室付き
トイレ前のいつも果物や野菜等売っている出店が、なぜかかに汁も売っていた!
山梨でかに汁が名物とは聞かないのでスルーしました。
12:50出発
次は談合坂SA、バスは諏訪湖SA出発からまったりと80Km/hキープです。
勝沼IC付近で信南エース、大月JCT手前で松電セレガに抜かれる。
談合坂SA13:40到着
桔梗屋が桃の花プレゼントを開催していた。(一人二本)
停車していたバス、京王セレガR直結貸切、武蔵観光ミディ、富士急C1貸切
ケイエム観光Q1
14:10出発
14:32中央道八王子料金所通過
到着予定より早い15:10新宿到着

このサービスエリア巡りのツアーバスですが、乗っていた人たちはあまり好評ではない感じでした。
やはり乗っている人たちは安く都市間移動が目的だと思います。
サービスエリアで買い物する人は少なく感じました。
しかし昼食時間も考えられているので車内に持ち込む人は少なかったようです。

*写真は双葉SA休憩中の旅の散策エアロクイーン1



3月1日(日)17:40 | トラックバック(0) | コメント(2) | ツアーバス乗車記 | 管理


(5/7ページ)
最初 1 2 3 4 >5< 6 7 最後 

恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン
地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ