名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



本州最北端の鉄道になるはずだった?!大間鉄道建設跡を訪ねて その1

今年のお盆休みに下北半島を訪ねました。
理由は下風呂温泉に残る「大間鉄道13連アーチ橋」を見に行くためです。
2年前父親と旅したときに見た記憶があるのですが、写真に納めなかったので今回訪ねることにしました。
以前下北交通のエアロスターKを紹介しましたが、下北駅よりそのバスに乗車して「下風呂温泉」へ向けて出かけました。
「大畑駅」から所々に大間鉄道の建設跡が残ってます。
いくつか紹介しながら下風呂温泉へ向かいましょう。

大畑駅を出発すると大きな川を渡り小高い丘を越えます。
丘の途中には交差点があります。この道は薬研温泉からの道です。
丘を越えると車窓に海が広がってきます。
すると左手側にわりと大きなアーチ橋が見えてきます。



それがこのアーチ橋です。
二枚橋アーチ橋です。バス停も二枚橋という名前のバス停があります。



三左右衛門沢付近に残る橋げた跡です。
この大間道は国道ですが、あまり広い道ではありません。
バスが通ると後ろに車が溜まってしまいます。
従って少し広いところで一旦停車して後続の車に先を譲ります。



もう1カ所小さなアーチ橋がありますが、往復とも撮影そこねました。
下風呂温泉に残る13連アーチ橋が最後のとりとして迎えてくれます。
最近風間浦村が観光資源化したらしく整備されてます。
このように看板も作れてました。



Sep.13(Wed)00:21 | Trackback(0) | Comment(0) | 鉄道廃線跡 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)