名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



大倉山記念館

前回の続きです。
動いているバスの写真を撮ろうとしてツーテンポ遅れてシャッターが切れるDP1は、
動体追尾性能がよくない事はよくわかりました。
しかし建築物を撮影する場合は関係ありません。
梅園の手前にある大倉山記念館を撮影してみました。
記念館が建っている山は公園になっていますが、記念館の周りは大きな木々で覆われています。
こんな時広角の28mmの威力が発揮されます。
写真は記念館前の広場からの撮影です。
今回も撮影モードはオートでRAWをオート現像処理です。
空のコントラストと建物の白壁も上手く処理できていると思います。



彫刻部分を狙って見ました。
ここも日陰もありますが、その暗さに引っ張られず処理できていると思います。
晴れた日は上手く撮影できそうです。



前回も書きましたがこのカメラはマクロ機能がないので
一番近で撮影できる距離が30cmです。
しかし構図を考えればカバー出来そうです。
これから桜の撮影が楽しみです。



背景が主題のような写真です。絞りを絞れば結像してもう少しまともになるかな?
このカメラの液晶は確認できるというレベルではないです(笑)
家に帰ってPCで確認しないとどんな感じに撮影できたかわからないカメラです。
撮影枚数を増やすしかないですかね?



3月10日(月)08:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | DP1 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック