名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



【ポート&レイク号】 羽後交通 エアロクイーン1

横浜駅西口BTで羽後交通【レイク&ポート号】の出発風景を見てきました。
横浜側事業者相鉄観光バスが撤退してからは江ノ電バスと共同運行をしております。
羽後交通の担当車両はボルボアステローペが専用車として運行されていました。
最近はエアロクイーン1へ変更された様なので確認の意味も含めています。



やってきたバスは情報の通りエアロクイーン1です。
ちらっと見た時多少の違和感がありましたし、見覚えがあるボディカラーだったのであまり気にもしませんでした。
バスが出発すると側面がしっかりと見え始めました。
この写真がそうです。
バスは相鉄観光からの譲渡車だと思ってましたが、塗装も相鉄のままで羽後交通と書き直されただけでした。
羽後交通専用カラーも似たようなカラー(暖色系の帯が入る)なのでそのままなのでしょうかね。



Jun.12(Fri)08:12 | Trackback(0) | Comment(2) | 横浜高速バス・ツアーバス定点観測 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

 1: こんにちは

私の近所である立川バスご存知ですか?
一応、高速バス1路線だけ長年運行していましたが
最近、相手の運行会社単独運行に変更になりました。
その際、立川バスで使用していた車両も相手会社に譲渡されました。
塗装変更されたのでちょっと分かりにくいですが、見る人がみればすぐに分かります。
立川バスは貸切、長距離高速バス辞退で相当台数を減らしています。
小さい頃、遠足などで立川バス(観光)をよく乗った事、思い出します。
高速バス辞退は、ツアーバスと西武バス&西日本JRバスが運行している、さいたま京阪神ドリーム号の影響だと思います。


 by トラック運ちゃん | Jun.16(Tue)10:16

 2: シャルム号

トラック運ちゃんさん、コメントありがとうございます。
立川バスのシャルム号が無くなってしまいましたね。
山陽バスに譲渡されたエアロクイーンの存在は知っております。
小田急カラーになる前の塗装の時撮影しておけば良かったと後悔していたりします。
立川バスが高速を撤退したのは車両更新時期と労務関係も有るんでしょうかね?
立川もシティライナーが来ているので値段が安い方へ流れてしまったのでしょう。
南海バスと共同運行になり運賃見直し、早割導入で乗客は戻ってきているようですよ。

私も小学校の遠足は相鉄観光バスや京急観光のバスでしたが、どちらも無くなってしまいました。


 by 遺跡 | Jun.17(Wed)05:02


(1/1page)