名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



台北-金山線 国光客運 大宇バス

台北駅付近に隣接する台北国道バスターミナルから基隆近くの金山迄運行している路線バスに乗ってみました。
台北市街地を抜けると高速道路を走行するので近距離高速バスといった方が良いかもしれませんね。



大宇バスの運転台周りです。
ハイデッカなので客席との仕切りも低く前方視界も良好です。



台北国道バスターミナルを10:50に出発して
目的地の野柳には12:06に到着しました。

バスの利用者は途中のバス停である長栄(エバー)病院へ行かれる方も多かったのと基隆駅付近国道2号線沿いで降りる方も多かったです。



野柳で下車した理由は【野柳景観区】へ行く為でした。
バス停から道なりに進み徒歩10分程度で公園入り口へ到着しました。
写真は有名なクイーンズヘッドです。
このような奇石群が有名な野柳地区へダイレクトで結んでいる便利なバスでした。



Aug.15(Sat)08:34 | Trackback(0) | Comment(2) | 台湾 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

 1: 運転席周り

画像を見た感じでは、日本製と比べて質感がいまいちのようですね。
最近の日本製バス(特に新型エアロ)は、乗用車並みの質感ですから。
元トラック乗りとしては、スパルタンないかにも商用車といったような大宇の内装は好きですけどねww


 by 第4セクター | Aug.15(Sat)18:56

 2: 旧型

第4セクターさん、コメントありがとうございます。
確かのこの大宇バスのコクピット回りはシンプルというより必要なもの以外ないという感じです。
インパネも商業車仕様ですしね。
日本へやって来たロイヤルならもう少し違う感じでした。
新型ならかなり日本車に近いと思います。


 by 遺跡 | Aug.16(Sun)06:20


(1/1page)