名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



中国食事

上海B級グルメ「生煎」(焼き小龍包)を食べてみる

上海万博開催時にはよくマスコミで上海のB級グルメを紹介されていました。
私が気になったB級グルメに焼小龍包がありました。
休日は買い物客でにぎわう江西北路に「生煎」の店がありました。
その店前には5・6人の行列が出来ていました。
気になったので私は店頭ある大きな円形の平鍋を覗くと
平鍋いっぱいの焼き小龍包が並んでいました。
食べてみたいと思ったので隣に並んでいる女性に購入方法を聞くと
「隣の机でチケットを売っているからそこで食べたい数量だけ購入しなさい」との事
最低購入数の4個分の代金(4.5元)を支払い、再度列に並びました。
並んでいると持ち帰りも出来るようなのです。
私は中から熱いスープが出てくると困るので店内で食しました。
実際に食べてみると皮はもっちりしていてまろやかでジューシーなスープが飛び出してきました。
これはおいしいです!
4個しか購入しなかった事を悔やみましたが後の祭りです。



4月23日(月)07:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 中国食事 | 管理

中国の吉野家で牛丼を食べてみた。

牛丼の吉野家は中国の大都市にも進出しております。
私は最初の頃「わざわざ中国で吉野家に入るなんて」と思っていました。
しかし2週間位滞在していると、吉野家の牛丼が食べたくなってきました。
相方はうな丼が好物なので、うな丼と牛丼を頼んでみました。
見た感じは紅しょうが以外は同じように感じると思います。



牛肉の味付けは本家と同じような感じですが、ちょっと中華ナイズされています。
多分しょうゆとか料理酒が異なるんでしょう。
肉は少なめでご飯は多かったです。
しかしご飯はパサパサしていました。
ペプシコーラが付いて普通盛23元だったかな?
うな丼は35元でした。
うな丼の写真は撮影していません。



4月4日(水)13:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | 中国食事 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ