名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



春秋航空

春秋航空 茨城IBR - 上海浦東PVG 9C8988便 12/04/07

12年4月7日発の春秋航空茨城-浦東線9C8988便を利用しました。
春秋航空上海茨城便の利用は4回目です。
しかしチェックインの方法が変更されていたり利用者の声を反映しながら改善されているようです。
私はAM11:00より開始されたチェックインを済ませ、茨城空港2Fの食堂で早めの昼食を食べてました。
出国手続きはPM12:30迄に済ませればよい為1時間強時間が有りました。
上海からの出発が遅れなければ春秋航空の到着を見学デッキで見てからでも大丈夫です。



出国手続き前に手回り品のチェックが行われます。
検査機は1台なのでゆっくりと進みます。
検査機の列にはお土産として持って帰れない果物が記されていました。
パインナップルも持ち込み出来ないのですね!



9C8988便は定刻13:20に茨城空港を離陸しました。
機体は筑波山を左に見ながら上昇し、栃木県、群馬県、埼玉県秩父地方を通過しました。
山梨県甲州市付近で進行方向左側に富士山を見ることが出来ます。
この頃になると機内販売が開始されます。
キャビンアテンダントが小さな篭にお菓子や飲料水を入れて販売していました。
ピンクの制服姿でちょこんと小篭を抱えている姿はかわいらしいでした。
長野県伊那市→名古屋港→大阪上空→瀬戸内→豊後水道→大分県→熊本県→東シナ海→上海
浦東空港到着30分前に体操が始まりました。
16:00に着陸し、タラップまで自走。
地上係員との連携もスムーズで16:30には入国検査が終了していました。
私は荷物を受け取ってから地下鉄2号線に乗車してホテルへ向いました。
格安で中国へ行くことが出来る春秋航空の上海-茨城便は私にとっては利用価値が高いです。



4月25日(水)04:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 春秋航空 | 管理

春秋航空茨城空港のチェックインカウンター

最近の中国出張に利用しているのは春秋航空です。
上海で仕事をしてからシンセンを往復してもメジャー航空会社のチケットよりかなり安く抑えられました。
私は毎月中国へ行く為、経費削減に貢献できる春秋航空は利用価値があります。

茨城空港の立役者ともいえる春秋航空のチェックインカウンターを紹介します。
春秋航空はLCCなので座席指定も有料です。その為有料座席用のカウンターが設けられていました。
一般客用のカウンターよりもちょっとだけ早くチェックインできます。



チェックインはAM11:00から始まります。
チェックインの列は10分前くらいから出来始めました。



旧正月の旅行者向け処置だった手荷物20Kg迄無料は終了していました。
今まで通り15Kg迄です。
超過分は1Kg/1500円
10KgOVERすると航空チケットよりも高くなってしまいます。
私は小さなはかりで軽量してからチェックインしています。



4月22日(日)11:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 春秋航空 | 管理

春秋航空 9C8988 IBR_PVG 茨城-浦東 A320 5/15

2011年5月15日から15日間中国出張に利用したのは春秋航空茨城-上海9C9899便です。
茨城空港へのアクセスは東京駅からの空港連絡バスを利用しています。
茨城空港利用客は片道500円という格安な設定は格安航空便利用と合わせて魅力的です。
バスは11:45に茨城空港へ到着しました。
私はそのままチェックインカウンターへ
チャックインカウンターには10名程の列が出来ていましたが、10分程でチャックイン終了。
有料座席は殆ど埋まってなかったので1000円払って2列目のA列窓側を選択しました。



茨城空港は歩いてタラップに向かいます。
私は一番最後に搭乗したのでタラップには人の気配が有りません。
指定された2Aに座り、乗務員による安全確認(シートベルトの着用や酸素マスクの使用方法等)の説明が終わり、飛行機は上海へ向けて動き出しました。

離陸後前回と違う航路を飛んでいる事に気がつきました。
前回は大洗港から内陸に向けて旋廻しました。
今回は離陸後左旋回しつくば方面へ機体を向けました。
その後埼玉県から山梨県に向かい(富士山はA列の窓側から確認できます。)名古屋へ。
その後は奈良、大阪、瀬戸内、豊後水道、大分、長崎県と日本横断して行きます。
東シナ海を越えると30分後に上海浦東空港に到着するとアナウンスが流れました。
今回は体操がないのか?と思っていましたが、アナウンスの後しっかりと体操の時間が訪れました(笑)



16:10に上海浦東空港に着陸しました。
春秋航空の国際便が停まる場所はターミナルビルの外です。
中国東方航空のB737が後ろから走行してきました。



機体が止まるとタラップが設営されているトラックが機体へと近づきます。
タラップが設置されると地上係員と乗務員と書類の確認作業が行われます。
係員の確認作業が終われば乗客が降りることが出来ます。



乗客は2台の大型バスでターミナルビルへ向かいます。
私は1台目のバスに乗れました。
ターミナルビル到着後は入国審査を済ませ預けた荷物を受け取ったら、税関で免税、課税のゾーンを通過したらゲート出口です。
今回私は国際・国内線へ乗り換えではなかったのでホテルの受付に向かいました。



6月5日(日)07:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 春秋航空 | 管理

春秋航空茨城-上海便 5月31日迄フライト数を減便

春秋航空から中国語のメールが来ました。
現在3月31日迄運休している茨城-上海便ですが、5月31日迄間引き運行するそうです。

購入された航空券の変更または返金に応じるようです。
現在春秋航空のHPで変更後日程が記載されていませんのでメール内容を転記します。
■フライト便
春秋航空日本茨城線 
9C8987 便 上海(浦東)~茨城 
9C8988 便 茨城~上海(浦東)
■フライト日(出発日)
【4月便】4月1日(金)4月3日(日)4月8日(金)4月10日(日)4月15日(金)4月20日(水)
4月24日(日)4月27日(水)4月29日(金)  計9便となります。

【5月便】5月1日(日)5月4日(水)5月6日(金) 5月8日(日)5月11日(水)5月13日(金)
5月15日(日)5月18日(水)5月20日(金) 5月22日(日)5月25日(水)5月27日(金)
5月29日(日)  計13便となります。



3月25日(金)19:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 春秋航空 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 楽天市場 | FX自動売買
禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機