名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



遺跡

アンタルヤ トルコリゾート地

今回は本家ネタです。
私がHPをはじめハンドルネームを決めるときに何がよいか考えて「遺跡」としたのは当然遺跡が好きだったからです。
いろいろなことがあり、トルコの遺跡を見に行こうと思ったのが10年前の1996年です。
東洋、西洋でもないイスタンブールに着き、感動していました。
その感動は言葉では表せる事は出来ません。
イスタンブールに関してはじっくり伝えたいものがあるので機会を作って書きたいと思います。
トルコに旅行して次に訪れた町がこのアンタルヤです。
この町もローマ時代に築かれれた町です。
ローマ皇帝アドリアヌス帝の時代です。
最初の写真は時計台です。
トルコ語では「サートカレ」と言います。



次はトルコはムスリムの国なのでモスクがあります。
モスクのミナレットを撮してみました。
この写真はアンタルヤ旧市街が写ってます。



カレイチ地区です。
古い民家がペンションになっているので旅行者はカレイチに泊まる事が多いです。
ただし欧米の金持ちはプライベートビーチがある欧米系ホテルに宿泊してます。



アンタルヤは地中海沿岸のリゾート地なので船に乗って周遊も出来ます。
日本では考えられない海の色ですね。



海に流れる滝です。
アンタルヤは周りをタロス山脈に囲まれ滝が多い町でもあります。
海に流れ込む滝も多く観光船に乗船するといくつか廻れます。
バスの写真は無いですが歴史的建造物に興味がある方は本家サイトへ是非いらっしゃってください。
今回はトルコに関してでした。



10月7日(土)19:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 遺跡 | 管理

Hasankeyf ダムに沈み行く遺跡の町 トルコ

Hasankeyfダムに沈み行く町です。
今回はトルコ南部ティグリス川河畔の遺跡のハサンケイフについて書きたいと思います。

ハサンケイフは、紀元前から町の形成をなしていました。
ハサンケイフとはシリア語で鉄の城の意味です。
大河に橋梁を設けることは壮大な権力を持ち得ないと建設することは出来なかったと思います。
現在は12世紀頃に作られた橋梁と町に作られていたモスク(ジャーミー)が残ってます。

写真は高台の城跡から見た橋梁です。



この写真からは想像できませんが5つの橋脚に支えられたアーチ橋が架かってました。


まるで中世から時間が動いていないかのような風景です。


雄大なティグリス川の流れは時間を忘れる程気が休まる風景でした。

今回はバス関係ではなく本家関係の記事でした。



7月4日(火)21:35 | トラックバック(0) | コメント(2) | 遺跡 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪
さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック