名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



ビジネストラベル

あおばライナーは全ての便が夢湖観光に

本日2/29ビジネストラベルの「あおばライナー」に関して
変更のお知らせがありました。
私もよく利用しているあおばライナーはいろいろな会社が運行しておりました。
しかし全ての便が夢湖観光になると言うことは現在運行している大阪便はどうなってしまうのでしょうかね?
とりあえずあおばライナー4便が夢湖観光になるようです。
詳しくは「あおばライナーのお知らせ」を参照のことよろしくお願いします。
仙台便としては旅ライナーも時間の変更を予定してます。
午後便が午前便になるそうです。
夜行も時刻変更するそうです。
仙台便はいろいろな会社が台頭してきて混戦模様です。



3月29日(木)21:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | ビジネストラベル | 管理

あおばライナー乗車記 仙台-新宿 3/24

3/24仙台朝10:00発のツアーバスあおばライナーに乗車しましたので早速報告をいたします。
仙台駅東口代ゼミ前に9:27頃夢湖観光バスのセレガHDがやって来ました。
本日のあおばライナーです。

あおばライナー10:00出発
バスは夢湖観光セレガHD
最前席4列空席だが予備席として売らないとの事
乗車は42名なので前4席空席はおかしいと思い座席数を数えると縦12列の補助席付きでした。
通りでシートピッチが狭いわけだ。
東北道仙台南ICを10:25に通過
村田JCT10:34
バスは110Km/h位で飛ばしてます。
国見SA通過10:54
峠道通過で左右に座っていても横Gを感じる。
安達太良SA通過11:26
安積PA11:37到着ドライバー氏昼食休憩12:00出発
12:08反対側車線を旅の散策バス(タイセイクイーン)とすれ違う。
12:14矢吹IC通過
那須を過ぎ関東に突入しましたが、時間が早いためか車も少なく快適な走行。
羽生PA13:40到着14:00出発
ここでもこまどり交通以外バスは停車していません。
エアロミディやローザのマイクロバスが停車していた。
羽生IC下り車線でダンプが横転炎上
東北道浦和料金所14:25通過19300円
川口線料金所14:28→中央環状江北橋14:35→高松IC14:44→山手通り高松IC付近渋滞
新宿西口15:15到着
満席でしたが前日の夜行移動の為うとうと寝てしまい、
詳しいレポが出来ませんでした。



3月26日(月)04:00 | トラックバック(0) | コメント(4) | ビジネストラベル | 管理

あおばライナー 昼行便 仙台-新宿乗車記 総和観光 ユーロツアー

3/21仙台からの帰りは17:00発のあおばライナー
バスは総和観光のスペースアローユーロツアー所謂フィリピンバス。

16:35に受付を済ませ、早速車内へ、
座席位置が高く足下が広々している。
バスは古いが、これはこれでOKな気がする。
座席の感じからリムジンの中古車の気もするがサブエンジンクーラーであるし行き先方向幕跡もないです。
元車は不明のままほぼ定刻の16:58出発。
乗客は38名男女比は半分半分みたいです。
運転手さんはツーマンです。これは新宿朝9:30発の折返し運行だからと思われる。
仙台宮城ICより東北道に入る。
17:31村田IC通過
軽快に飛ばしている。
110Km/hデフォルトのようだ。
17:35アラームが鳴って速度が落ちた。



車窓から見る山へ落ちて行く夕日がきれいだ。
18:16 二本松IC通過
安達太良SA18:22到着出発は18:35
サービスエリアには四つ葉ニューエアロ安達太良コース
トラベルインスキーバスとして富士急行初代セレガGJ
休憩時女性はかなりバスを間違えるのか、何度も確認している。
降りるときしっかり確認してからトイレに行ったらよいと思う。



ここから若いドラ氏に交代。
速度も控えめだと思ったがかなりやってくれそうだ。
18:55須賀川IC通過
若いドラ氏は見習いなのかいろいろと注意されている。
18:58鏡石PA通過。
19:04矢吹IC通過
19:13白河IC通過



羽生PA20:35到着、20:50発車
運転手交代して一路新宿へ
21:12東北道浦和料金所 19550円
首都高川口線→中央環状→5号→4号新宿出口
21:45新宿スバルビル横到着



バスは新しいわけではないが、SHDなので車内の空間は申し分なく広く、また座席のへたりも少なくそれ程疲れませんでした。
値段から言えば満足できる移動だったともいます。
ユーロツアーはリムジンバスか茨交でしか余り見かけることのないので、
ツアーバスとして長距離移動することができたことは、良かったです。



3月24日(土)01:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | ビジネストラベル | 管理

あおばライナー 夜行便 東京-仙台乗車記 新栄観光 セレガFS

今回は久々にビジネストラベルのツアーバス「あおばライナー」の乗車記をお送りします。
3/20東京発のあおばライナー夜行に乗車する為、東京駅へ
東京駅八重洲口ヤンマービル付近で乗車受付を済ませる。
今回のバスは新栄観光バスセレガFS 座席は前7列目
フロントにカーテンが付けられている。
対向車のライトは気にしなくて良さそうだ。
後のトランクがガードレールで開かなかったのか、22:43停車位置調整のため若干移動する。
東京からの乗車人数が揃った為、22:47発車
出発してから順調に進むが御苑トンネルで渋滞にハマる。
23:45新宿到着



23:55新宿工学院前を出発する。
センダー氏とドライバー氏によりアナウンスがある。
今回は佐野SAと安達太良SAで休憩予定との事。
出発前に休憩SAに関してと緊急時の臨時停車の件案内がある。
緊急時に停車してくれるのはある意味安心ですね。
山手通り→外環の下→浦和料金所→東北道
1:30佐野SA到着20分休憩
1:50発車休憩時初めて判ったことは、2号車に夢湖セレガHDが運行に当たっていること。
初代セレガと現行セレガでは差がありますね!
サービスエリアには、
旅ライナーのダイキカンコー旧GALAHDと日本中央セレガR(仙台ライナー)が停車していた。



3:40安達太良SA到着
ここでも20分の休憩です。4:00出発
安達太良SAではバスが多く停車していました。
旅ライナーのダイキカンコー旧GALA、キラキラ号、
オリオンバス阿武隈観光パンダエアロ、ニューエアロバスNCB
バスは仙台宮城ICより仙台西道路を経由して、
5:25仙台駅東口に到着しました。

ビジトラは楽天バスにも登録がない割に2台も運行して満席とは、人気があるのですね。
私は昼便をよく利用しますが、そちらも満席です。
新栄観光バスははじめて乗車しましたが、運転手さんも親切な方で好感が持てました。



3月23日(金)04:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | ビジネストラベル | 管理

ビジネストラベル あおばライナー 黒沢観光 スーパークルーザー 2/24

今回も2/24に行った新宿レポシリーズです。
ビジネストラベルの「あおばライナー」は東京と仙台を結ぶツアーバスです。
1日に6便設定されております。
今回の写真は夜行便を担当しています「黒沢観光のスーパークルーザー」です。
私が見た感じでは、乗客は若い女性がかなり目立ちました。
運転手さんはトランクから大型の荷物の受け渡しされておりました。
このスーパークルーザー自体も程度は良さそうです。
私が以前のレポートで黒沢観光のあおばライナー夜行便を何度か見ました。
その時使用されていたバスは富士重工HD2でした。
HD2でも程度は悪くはなかったのですが、このスパクルも良いですね。



3月5日(月)04:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | ビジネストラベル | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン