名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



あおばライナー 夜行便 東京-仙台乗車記 新栄観光 セレガFS

今回は久々にビジネストラベルのツアーバス「あおばライナー」の乗車記をお送りします。
3/20東京発のあおばライナー夜行に乗車する為、東京駅へ
東京駅八重洲口ヤンマービル付近で乗車受付を済ませる。
今回のバスは新栄観光バスセレガFS 座席は前7列目
フロントにカーテンが付けられている。
対向車のライトは気にしなくて良さそうだ。
後のトランクがガードレールで開かなかったのか、22:43停車位置調整のため若干移動する。
東京からの乗車人数が揃った為、22:47発車
出発してから順調に進むが御苑トンネルで渋滞にハマる。
23:45新宿到着



23:55新宿工学院前を出発する。
センダー氏とドライバー氏によりアナウンスがある。
今回は佐野SAと安達太良SAで休憩予定との事。
出発前に休憩SAに関してと緊急時の臨時停車の件案内がある。
緊急時に停車してくれるのはある意味安心ですね。
山手通り→外環の下→浦和料金所→東北道
1:30佐野SA到着20分休憩
1:50発車休憩時初めて判ったことは、2号車に夢湖セレガHDが運行に当たっていること。
初代セレガと現行セレガでは差がありますね!
サービスエリアには、
旅ライナーのダイキカンコー旧GALAHDと日本中央セレガR(仙台ライナー)が停車していた。



3:40安達太良SA到着
ここでも20分の休憩です。4:00出発
安達太良SAではバスが多く停車していました。
旅ライナーのダイキカンコー旧GALA、キラキラ号、
オリオンバス阿武隈観光パンダエアロ、ニューエアロバスNCB
バスは仙台宮城ICより仙台西道路を経由して、
5:25仙台駅東口に到着しました。

ビジトラは楽天バスにも登録がない割に2台も運行して満席とは、人気があるのですね。
私は昼便をよく利用しますが、そちらも満席です。
新栄観光バスははじめて乗車しましたが、運転手さんも親切な方で好感が持てました。



Mar.23(Fri)04:19 | Trackback(0) | Comment(0) | ビジネストラベル | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)