名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



セントレア交通

岩手県軽米町へ セントレア交通訪問記 その5 車庫後編

セントレア交通訪問記最終回です。
車庫に停車していた車両の続きです。
こちらはエアロクイーンMVトイレ付きです。
私が旅ライナーで最初に乗車したバスです。
このバスも綺麗ですね。
新しいバスではないですが乗り心地も悪くはありません。
トイレ付きのバスで特別料金を上乗せされないのがこの旅ライナー仙台線の特徴でもあります。



こちらは小型の貸切車日野レインボーです。
セントレア交通のHPにもsuper micro25/27と記載がありますね。

私が訪問した日は以上のバスが停まっていました。
予想していたよりもバスが停まっていたのは運が良かったです。

最後にまとめです。
軽米病院から本社まではそれほど離れた距離ではないです。
また地図で確認して行けると思います。
車庫に関してはちょっと難しいかもしれません。
それは軽米に住んでいる人もこの場所を知っている人が多くないからです。
車庫にいらっしゃった運転手さんとの会話で「ここに住んでいる人にも車庫はどこにあるの?と聞かれるんですよ!」
と仰ってました。
確かに車庫へ続く道は広くなく、とても大型バスが走る道も思えないからです。
運転手さんの話ではその道をバックで入ってくるそうです。
その方が楽だと教えていただきました。

特ダネです!
セントレア交通には仙台営業所が存在します!
住所も教えていただきました。
「旅ライナー」の区域外配車と言うことは一切無いそうです。


さて「旅ライナー」に乗車してその車両や運転手さんの対応に好感を持ち今回訪問してみましたが、訪問して良かったです。
人にも寄ると思いますが、私が最初に受けた印象通りのすばらしい対応を自然にされる会社なんだと思いました。

よくツアーバスの運転手さんは無愛想とかトラック上がりで対応を知らないとか掲示板にて書かれていますが、このセントレア交通の運転手さんに関してはそれは一切当てはまらないです。
この後セントレア交通の運転手さんに軽米病院まで車で送っていただきました。

このブログ上でもお礼を申し上げます。
大変お世話になりました。また軽米病院まで送っていただきありがとうございました。

またお世話になっておりますHIROさんのブログ八戸鉄道・バス研究会別館に於いて下調べをしていただいたおかげで今回のレポは十分に満足行く結果となりました。
この場でお礼申し上げます。

さて次の訪問先は仙台営業所ですかね(笑)



送っていただいた軽米病院では出発を待つ南部バスの八戸行きとJR東北バスの二戸行きが停車していました。
どちらに乗車したかはまた別の機会に報告させていただきます。



9月29日(金)05:19 | トラックバック(1) | コメント(4) | セントレア交通 | 管理

岩手県軽米町へ セントレア交通訪問記 その4 車庫前編

今回は車庫編です。
無事本社を確認することが出来ましたので、バスが停まっている場所を探してみました。
実際は本社からそれほど離れた場所ではなかったのですが、
初めての土地と言うこともあり、ちょっと距離があるかな?と思いましたが、無事車庫が見つかりました。
これが車庫での写真です。
車庫にはセントリア交通の運転手さんが出発準備をしておりました。
少しの時間写真を撮らせて欲しいと願い出て無事許可をいただけました。
ありがとうございました。



停車していたバスを見てゆきましょう。
まずはセレガHDです。
このバスはHPにもセントレア交通車両紹介のページにてHighDecker55/60と紹介されてますね。



向きを変えて撮影してみました。
車庫にはシャッターが閉まっている車両整備用の建物もありました。



このセレガは私が仙台からの帰りに安達太良SAにて目撃したセレガです。
綺麗な状態で停車していました。
磨き上げられた感じのボディですね。
セレガDJは見られません。
旅ライナーで運用されているようです。
こう見ると初代セレガを数多く所有していますね。
日野に拘っているのでしょうか?

さて他にも停車しているバスがありますがそれは次回紹介させていただきます。



9月28日(木)04:34 | トラックバック(1) | コメント(2) | セントレア交通 | 管理

岩手県軽米町へ セントレア交通訪問記 その3

前回の続きです。
Y字交差点を越え「三光ストアー」を過ぎると「コメリ」が見えてきました。
地図を確認するとこの辺りに「セントレア交通」が在るはずです。



セントレア交通のHPに掲載されていた住所は「岩手県九戸郡軽米町大字上舘15-130-1」です。
私は軽米病院から歩いて確かにこの住所に辿り着きました。
しかしそこは軽米葬儀社様でした!?
どうして?葬儀社?



建物に近づき確認しようとしたら看板がありました!

それがこの看板です。
セントレア!キタ━(゚∀゚)━!!
同じ会社でした!
先程の軽米葬儀社のHPにはしっかり〈貸切バス情報〉としてセントリア交通がリンクされてます。
だけどバスが停まってませんねぇ~。
車庫はどこぞ?



9月27日(水)04:33 | トラックバック(1) | コメント(2) | セントレア交通 | 管理

岩手県軽米町へ セントレア交通訪問記 その2

セントリア交通訪問記の2回目です。
八戸六日町BSをAM7:01に出発した南部バスの路線バスは「軽米病院」行きです。
この県境路線バスの乗客は六日町から軽米までが3名途中乗車してきた人2名、
途中で降りた方2名と私の7名乗車でした。
旗日の朝ということもあり病院が休みでした。
丁度秋の彼岸と重なったため大方は墓参りの人でした。



バスは軽米病院に着き、運転手さんは病院内に行きました。
乗ってきたバスです。



休院日なので駐車場には車がほとんど停まってないですね。


さてここからはセントレア交通本社を目指して歩いてゆきます。
軽米病院から右折するとこの橋があります。
橋を越えて左折して、軽米町中心街を目指します。



途中軽米町のイメージキャラクター「ヒエポン」に迎えられます(笑)
この看板が見えると近くにY字交差点があり左側に曲がります。
すると「三光ストアー」が見えてくるので、その側に「セントレア交通本社」が見えてくるはずです。



9月26日(火)04:16 | トラックバック(0) | コメント(2) | セントレア交通 | 管理

岩手県軽米町へ セントレア交通訪問記 その1

今回は東京-仙台間のツアーバス「旅ライナー」に参入している
セントレア交通を訪問してみようという企画です。

今回訪問に関してはHIROさんのブログ≪八戸電車・バス研究会別館ブログ≫「下見にでも行こうかな?」
に於いて詳しく調査していただいたおかげで無事訪問が出来ました。
この場でお礼申し上げます。

9/22 21:00発の南部バス「シリウス号」にて八戸へ向かいます。



私が乗った南部バスのシリウス号は座席の背もたれが壊れていたらしく、
ちょっとした体の移動でギシギシ音が鳴ってました。
しかも車内に籠もるエンジン音よりうるさいくらいです。
これには困りました。
次に停まる池袋駅で背もたれを良く動かしたら音がしなくなりました(笑)
とりあえず良かったです。
翌朝八戸市内の八日町にてシリウス号を下車しました。



次のバスまで約1時間あるので前もってHIROさんより教えていただいた牛丼店にて朝食を取り時間調整していました。
旗日の土曜日ということでバス停ややってくるバスには乗客が2・3人でした。



AM7:01になりバスがやってきました。
六日町バス停から乗車したバスの乗客は先客1名、同時に乗った2名と私の4名の乗車です。



さていよいよ軽米町に入ってきました。
バス停も「県境」なんですね。
バスは途中で何度も時間調整をしながら軽米町を目指して走っていました。
次回は軽米町からです。

この記事はHIROさんのブログ≪八戸電車・バス研究会別館ブログ≫「下見にでも行こうかな?」にトライバックさせていただいてます。



9月25日(月)04:52 | トラックバック(0) | コメント(2) | セントレア交通 | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ