名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



セントレア交通

ツアーバス激戦区!東京-仙台間新規参入!「旅ライナー仙台便」に乗る。その2

東京で一人遅刻者が出たため出発が15分遅れました。
乗車は9名です。
新宿では19名乗車がありました。
新宿での乗車が終わると首都高速4号線新宿ICへ向けてバスが進みました。
私は山手通りの外回り経由で高松ICから中央環状経由だと睨んでいたのですが、違うようです。
バスは首都高入り口から渋滞にはまりました。
神田橋方面はあまり動いていませんでした。
明かりも消えたので眠ることにしました。
佐野SAには1:30到着しました。
それほど遅れているようではなく、ビジネストラベルのあおばライナー(仙台西観光)、
オリオンバス山形、仙台線(仙台北観光)と日本中央バス仙台行きが停車していました。



前から9列目のサロン仕様シートです。
シートピッチは一番広かったです。



私が座っている状態の9列目です。
身長178cmですが膝から前のシートまでかなりのスペースがあります。
しかしながら9列目より前の座席は狭いです。
膝がどうにかぶつからない程度しかすき間がありません。
隣の人の乗り降りには一旦立たないと無理のようでした。



日本中央バスの夜行バスは初めて見たので写真に収めました。
隣はオリオンの山形・仙台線です。

バスは途中安達太良で休憩を取り、AM5:08に無事仙台に到着しました。
私は東塩釜駅近くの朝市見学に向かっております。



7月30日(日)05:45 | トラックバック(0) | コメント(4) | セントレア交通 | 管理

ツアーバス激戦区!東京-仙台間新規参入!「旅ライナー仙台便」に乗る。その1

低価格な移動手段として定着してきた格安ツアーバス。
ツアーバス故に開設の容易さの為、人気路線は雨後の竹の子状態になってます。
東京-大阪間は既存の路線バスが価格で勝負できうるバスの投入もありツアーバスの人気に若干陰りが出てきたそうです。

東京-仙台に目を向けると既存の高速バスも新路線開設がありました。
そこにツアーバスも参入してきてます。
目立つのはスタンダードな観光バスを投入した格安路線が多いことです。
関西方面は3列シート車の投入が見られましたが、仙台線に関しては安さを前面に出したバスが多いです。

ここでどれだけのツアーバスが運行されているのか確認してみましょう。

あおばライナー(ビジネストラベル)

旅ライナー仙台線(バスde旅.com)

ハーヴェストツアー仙台線

仙台・山形-東京バス(オリオンバス)

旅の散策バス 仙台線

楽天バス(ウィラートラベル)仙台線スタンダード

仙台ライナー(桜観光)

今思いつくだけで7社です。
ウィラートラベルに関してはスタンダードの他に3列シートバスもあります。

話を本日乗車する旅ライナー仙台線に代えます。
バスはセントレア交通パンダエアロバスSHDセンター入り口仕様のトイレ付きです。
定員41名横4列縦11列です。補助席付き。
このバスはセンターの入り口から後ろ2列目のシートピッチが広いです。
前から9番目の席です。
今私が座ってます。あたり席だと思われます。
これは後方サロン仕様なので椅子の回転スペースの関係と思われます。
本日28名乗車空席は一番後ろと前2列です。
一番後ろは学生が勝手に移動して寝てます。



7月29日(土)23:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | セントレア交通 | 管理


(3/3ページ)
最初 1 2 >3< 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン