名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



モバイル

気になるデバイス SAYCOOL SINOR M5

今回は管理人が欲しいと思ったモバイルツールを紹介します。

SINOR M5 MID UMPC
5インチタッチパネルモバイルインターネットデバイス
モデム機能が付いているのでウィルコムD4の様に単体でインターネット接続が出来るようです。

SPEC

LCD: 5" TFT touch screen, resolution: 800*480 pixels.
CPU: Intel Atom Z510 1.1G (Z515 1.2G optional)
OS: Microsoft XP/ Window 7/ Linux

Hard disk: SSD (SATA) 16G (8GB/32GB/64GB optional)
RAM: DDRII 1G
Network access: Built-in WIFI (802.11b/g) module / Bluetooth V2.0 / 3G(WCDMA/CDMA2000 optional)
Camera: COMS Camera 0.3M Pixels
3G WCDMA (CDMA 2000 optional)

Memory Slot: Micro SD (T-Flash)
Infrared Mouse Function / Double speaker / Headphone / Microphone

I/O slot:
USB2.0 ×2
SIM card slot ×1
Micro SD (T-Flash)×1
Headphone φ3.5mm ×1
Power input DC ×1
MINI PCIE ×1

Lithium Battery: 7.4V 1900mAh
Dimensions: 160*96*22(mm)
Weight: 426g

今、持っている7インチMIDと同等のスペック。
バッテリ持続時間が気になります。
2時間持ってくれるのか(笑)
この商品を説明している記事にFullHD1080Pに対応と書かれてます。
ディプレイが対応していないので解像度は落ちてしまいますが、スムーズに動画を再生できるようです。
チップセットUS15Wのアクセレータを使って再生するんでしょうかね?

工人舎PM1WX16SAも気になるのですがUSBがアダプタなしで接続できる点はよいですね。
次回シンセンへ行った時に探して見ようかと思います。



6月26日(土)05:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | モバイル | 管理

SPEC DOWNしていく旅行用ノートPC

仕事でノートPCを使い出してから何台目の購入になるのか?
先月シンセンで買ったカスタムTabletPCのスペックは現在利用しているNETBOOKよりもスペックダウンしました。
特にディスプレイ表示能力はかなり落ち、Win98が登場した当時の標準的なスペックではないだろうか。
家のPCと同程度のノートパソコンを持ち歩くとなると重さや大きさがネックになります。
実際に旅行時で使用する機能はネット接続、メール機能であるため、携帯電話でも十分ともいえる内容。
携帯電話より操作性がよければ十分なので表示能力は妥協しました。

写真のPCが今回の釜山行きに携帯しているタブレットPCです。
正確にはMID(Mobile Internet Device)です。
タブレット機ですが折りたたみ式キーボードと2.4Ghzワイヤレスマウスを使用しています。

使用して感想ですが設定が完全ではないものの、今までの要求はこなせそうです。
ネット接続とメール機能だけなら、AndroidタブレットのE7001でもこなせるんですけどね(笑)



6月8日(火)06:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | モバイル | 管理

b-mobile SIMが到着しました! 日本通信

2010年4月5日から開始されたデータ通信専用
「b-mobile SIM」とは
SIMフリー端末用データ通信専用SIMカードです。
このSIMCARDで現在海外にて使用しているスマートフォンを日本で利用することが出来ます。

主な利用目的
・googleMAPとGPSを利用して簡易ナビ機能
・出先でのデータ通信

今のところその2点です。
現在契約しているウィルコムの利用方法と同じです。



b-mobile SIMのパッケージはFMASIMカードと利用方法が記載されています。
通信速度は上下300kbps(ベストエフォー)
実際に利用しての感想も後日記事にします。



4月6日(火)10:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | モバイル | 管理

Thaiで携帯電話を購入する

最近は日本の携帯電話を海外へ持って行っても国際ローミングサービスで意識せず利用できます。
ただし通話料が高い!ので使いすぎには要注意です。

タイでの滞在期間が長くなってきたので現地用の携帯電話を購入することにしました。
電話は通話が出来ればOKなので安いタイプを探しましす。

バンコクの秋葉原と呼ばれるビルにはいろいろな携帯電話だ販売されていましたが、店員も忙しく説明に時間が掛かる外人には素っ気ない態度でした。

そのビルから10分ほど歩いたビルにも携帯電話が売っていたのでそこで購入することにしました。
お客も少なく店員さんが丁寧に機能を説明してくれました。

電話以外の機能はテレビ(アナログ)FMラジオ、メディアプレーヤー迄も付いてます。
必要十分ですのでSIMカードを付けて購入しました。

日本へも通話してみましたが1分20円で会話が出来ます。
音質も悪くなく使えますね。



11月20日(金)11:07 | トラックバック(0) | コメント(2) | モバイル | 管理

空港リムジンバスで【Wi2 300】無線LAN接続を試みる

今回の空港への足は空港リムジンバスを選択しました。
利用した理由は公衆無線LANがバス車内で利用できるからです。
サービスを提供しているのは【株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス】です。
利用できるエリアは空港リムジンバス以外にも丸の内、横浜のホテル・レストランなど。
成田と羽田空港でも利用可能です。
BBモバイルやライブドアワイアレスも利用できるので
マクドナルドや喫茶店などでも利用可能です。
HPを見る限りなかなか利用できる通信手段ではないでしょうか。



これが【Wi2 300】が利用できるマークです。
マークには無線LANが利用できますと書かれております。

実際にバス車内で利用してみました。
気になる通信速度ですが、メールの送受信だけでなくインターネット閲覧も快適でした。
メールは50件以上受信しましたが、数分で受信できました。
それほど重くないFLASH動画サイトも難なく閲覧可能でした。
同じ車内で利用者が少なければかなり快適に利用できると感じました。

実際に接続することも簡単ですし利用しやすいサービスですね。
空港リムジンバス以外にも高速バスでも導入していただけるとありがたいですね。

新幹線の公衆LANでも利用できるように提携してほしいです。



8月27日(木)09:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | モバイル | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買