名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



観光バス

紅葉の御岳渓谷と払沢の滝 その2 天台観光 エアロミディ

'08 11/22 紅葉の御岳渓谷と払沢の滝日帰りバスツアーで乗車したバスを紹介します。

バスは天台観光バス ふそう エアロミディ
 25人乗り
 車体幅が大型バスより狭くなっています。
 座席幅も狭くなってます。



シートは後方サロン仕様になっている為前方は狭くなってます。

少人数のツアーには最適だと思いますが、今回は22名参加の為ほぼ満席でした。



おまけ
紅葉の写真続き

玉堂美術館前の大銀杏



払沢の滝周辺


12月11日(木)04:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光バス | 管理

2008年12月末で事業廃止!帝産富士交通

宮城県内有数の観光バス会社が廃止するとの事。
詳しくは【帝産富士交通】のHPにて。
さくら交通と高速バスを展開して既存の路線バス会社と真っ向勝負に出た富士交通が事業をファンド会社の指導の元宮城帝産観光と合併して出来た会社ですが、
2008年9月の金融危機、建物バブル(マンションファンド)が崩壊した影響もあったんでしょうね。
来年仕事のめどが付かないということで廃止だそうです。
新車導入もされていたので急な判断だったと思われます。



12月4日(木)07:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光バス | 管理

圏央観光バス ブルーリボンRU

今回は秋葉原界隈で見かけた観光バスを紹介します。
秋葉原は電気街としてだけでなくパソコンパーツショップやアニメ関係、
フィギア販売などで世界的に有名な街です。
私も海外へ出かけた時その国の電機パーツ街を『○○の秋葉原』とか説明されました。
最近はフィギアとアニメ関係で訪れる外国人観光客も多いそうです。
さてそんな外国人観光客の観光案内をしているバス会社があります。
圏央観光バスもインバンドを行っております。



今回末広町交差点付近で停車していたバスは日野ブルーリボンRUです。
ふそう初期エアロバスと同期型なバスです。
バスはコーポレットカラーでもあります、シルバーです。
ボディ中心に圏央観光とローマ字で書かれていました。
団体表示名はこれまたローマ字で書かれていました。
乗客のツアー客ですが、台湾の方が多いようです。
最近は中国の方も多いようです。
バスツアーの行程表もあるようですが、突然のリクエストもあり運転手さんも臨機応変に対応されているようです。
圏央観光バスには日野自動車のダブルデッカーグランビューも所有しているようです。
一度グランビューは見てみたいですね。
これからも秋葉原界隈で見かけたバスを紹介してゆけたらと思います。



6月2日(土)04:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光バス | 管理


(2/2ページ)
最初 1 >2< 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン