名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



九州横断バス 熊本~別府 九州産交バス その1

今回からは熊本から別府間に利用した九州横断バスの乗車記を書きたいと思います。

熊本から阿蘇・最近人気の黒川温泉・ドラマの舞台にもなり女性に人気の湯布院を経由して、古くからの温泉地別府へと結ぶ観光色が濃い路線バスです。

私は熊本交通センターから熊本駅PM14:20発の「くじゅう5号」に乗車するために熊本駅へ移動しました。
旅行に出る前から阿蘇山の観光も楽しめるこのバスに期待をしてました。
また使用しているバスも横3列シートの初代セレガらしいとの情報もあり、豪華なバス旅を想像してました。
しかし予約制と言いながら座席は自由席だといい、始発ではない交通センターでも十分に座れるという係員氏の話に疑問を持ってました。
熊本駅前は路線バスや空港行きのバスも発着するため、頻繁に人々の乗降がありました。
さて発車予定の時間が近づくとやって来たバスはどう見ても初代セレガではありません。(大笑)
来たバスは後姿の写真を載せますが、こういうバスでした。
乗車した人数は5名です。
予約自由席の理由がわかった気がします。



自分勝手な希望は打ち砕かれ、バスに乗りました。
座席は入り口直ぐ横の1番座席です。
これでまた走行中の写真が沢山撮れます。
バスは熊本市内を細かく停車して、熊本空港を経由して阿蘇を目指します。
市内では路面電車との併走も楽しめます。



バスは熊本空港を出発して国道443号を走ります。
風景はもう阿蘇の雰囲気があり、緑が綺麗です。
肥後大津駅付近で阿蘇山へ向けて右方向へと進路をとります。
ここから国道57号を走行することになります。



3連休の中日と言うこともあり道路は若干混んでいました。
バスは「立野駅」へ向けて走行中です。
右側の山には風力発電の風車が並んでました。



国道57号は豊肥本線との併走区間もあります。
これは阿蘇山が外輪山で囲まれているためです。
水(川)、道路、鉄道は外輪山の切れ目縫うように流れてるようです。
もう暫くすると「立野駅」に到着します。
この付近は反対車線も混んでいました。



Jul.27(Thu)04:41 | Trackback(1) | Comment(0) | 高速バス乗車記 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)