名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



【白魚】販路拡大を狙い高速バスに乗る!

先程(1/11AM6:15~)NHK総合にて【産地発!たべもの一直線「青森 東北町発~シラウオ」】が放送されておりました。
全国的に白魚の漁獲高は減っておりますが、漁獲高日本一の青森県小川原湖(宝沼)では減ることはないそうです。
白魚の食べ方として【おどり食い】や【刺身】【かき揚げ】等あります。
しかし白魚自体が非常に弱い魚なので産地以外では【おどり食い】は難しいとされておりました。
しかしこの特産物を生きたまま東京の料亭へ届けようという試みが行われておりました。
生きたまま運ぶのは難しい事でしたが今回のテストでは【高速バスドリーム八戸十和田 シリウス号】を利用していました。
バスは十和田観光のスパクルで一番後の2席利用していましたよ。
夜行バスに乗ってきた【白魚】は一昼夜経っても元気に発泡スチロールの中を泳いでおりました。
その後4件の料亭を廻り生きている白魚を紹介しておりました。
今回はハンドキャリーでしたが、宅配便よりも揺れが少ないので【白魚】へのストレスが少ないので、今後も利用して貰いたいと思いました。

小川原湖の特産で【ヤマトシジミ】もあります。
私も小川原湖の【ヤマトシジミ】を食べたことがありますが、非常に美味しかったです。

今回の放送を見て感じましたが、高速バスも旅行者以外でも活路を見いだすことが出来そうですね!
料亭へ届けることを考えると比較的利用客が少ない平日を利用する事になりますし、両者に利点があるように感じます。



Jan.11(Sun)07:08 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)