名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



茨城空港至難の道へ 9月からスカイマーク運休

韓国特集中ですが、茨城空港関連のニュースが入りましたので、ちょっと考えてみました。

一日の利用航空便が2便しかない茨城空港がスカイマーク運休で仁川線のアシアナ航空のみになってしまいそうです。
茨城空港-神戸空港間の運行をになっているスカイマークは茨城空港線の利用率を発表しました。

・2010年5月の利用率 75.6%
この数値は私が想像していた数字よりも高いです。
しかし運用コストを考えると赤字だそうです。
スカイマークは1日3便以上を運行して黒字化を目指していたそうですが、空港を共用する自衛隊百里基地の了解が得られなかった。
また自衛隊の観閲式では運航中止を求められる可能性もあり、定期便としての運航を行うことができない。
自衛隊と共用している空港は茨城空港が初めてというわけではないので、この辺りはうまく共用できると思っていたのですが、無理なんでしょうかね?

自衛隊の意向しだいで利用が出来ないのなら空港を開設した意味がないと思いますね。
その辺りは県、自衛隊ともに話し合って決めた事ではないのでしょうか?
ただ空港(公共工事)が欲しいと言うだけで作ったのなら税金の無駄遣い以外考えられません。

・茨城県の橋本昌知事は24日夜、「大変驚いている。利用者の便宜を第一に、関係者間の調整が早急に進められるよう働きかける」とのコメントを発表した。

この新聞記事を参考に考えてみます。
スカイマークは茨城空港からの増便を直接自衛隊と協議したんですかね?
なぜ茨城県知事が知らなかったのか?
運営会社も県の出先機関であり利用促進を呼びかけていたはず、
増便要請なら喜んで引き受けるはずです。
なぜ自衛隊との話し合いに調整役を打って出なかったのか?
現在行われている利用促進キャンペーンも税金の無駄遣いに終わってしまう。
こんな事なら結局公共事業が欲しかっただけと思われても仕方がない。



6月25日(金)05:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | レジャー・旅行 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買