名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



横浜高速バス・ツアーバス定点観測

JRバス東北 ドリーム秋田横浜 エアロエース

今月14日から新しく開業した高速バス『ドリーム秋田横浜号』の出発風景を見に行ってきました。
私はこの新しく開業した高速バスはJRバス東北単独路線と言うことで注目をしていませんでした。
JRバス東北の夜行バスは他のバス会社と比べて差があるからです。
まずはHD車両を導入している事、夜行仕様横3列シートと言っても縦11列でシートピッチに余裕がない等見劣りする点が多いからです。



東京(新宿)-秋田間には小田急・秋田中央交通の『フローラEX号』が既に走っています。
こちらは両社とも新車を導入しています。
ツアーバスでは、『キラキラ号』と『オリオンバス』の杉崎観光バスも走っています。
そこに新規で参入してきたのには東京仙台間の『政宗号』の乗客がツアーバスへ流れたのも影響があると思います。

他、同時に仙台-新潟間に『夜行WEライナー』も走らせています。
こちらの車両も興味があります。共同運行の新潟交通はエアロクイーンだそうです。



びっくりしたのは、この新規路線である『ドリーム秋田横浜号』に新車のふそうエアロエースを導入した事です。
私は政宗号で余剰が発生しているHDの旧GALAを宛がうと思っていたからです。
この新車エアロエースのシートも大型化しておりました。
JRバス東北の意気込みを感じますね。
3/21の横浜からの乗客は6名でしたが、東京からは満席になるので出だしは好調のようです。

撮影は全てFinePixF30 ISO800 6MNormal→リサイズ



3月22日(土)18:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 横浜高速バス・ツアーバス定点観測 | 管理

オリオンバス 名古屋便 アツレンバス セレガSHD

今回は久しぶりにツアーバスのオリオンバスを取り上げます。
週末横浜駅周辺の朝はバスツアーのバスやツアーバスの到着便などでごった返しになってます。
また路線バスも運行前に停車しているので何台のバスが停車しているのか数えきれません。
そういう中で朝の到着便を写真に納めてきました。
オリオンバスの横浜到着便はシャトル便なので東京到着便をある程度待ってから横浜までやって来ます。
写真のアツレンバス名古屋便も東京で30分くらい他からのバスを待っていたと思います。
ツアーバスの名古屋便は古いバスが多いですが、この新型セレガのSHDなら得した気分になりますね。
バスオタ以外は気にならないことですが、新しいバスの方が騒音や振動も少ないので快適だとは思います。



4月26日(木)04:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 横浜高速バス・ツアーバス定点観測 | 管理

夜行高速バス「横浜-田沢湖線レイク&ポート」 羽後交通 アステローペ

今回紹介しますバスは羽後交通のボルボアステローペです。
このバスは横浜-田沢湖間「レイク&ポート」の運行に就いております。
共同運行会社である相鉄バスは各線共通のエアロクイーン1です。
羽後交通の車両は運行当初からボルボアステローペでした。
今のバスは最終モデルです。



以前のモデルはフロントグリルが大きく吸気口の役割も果たしていましたが、この型になってからは富士重工7Sボディとあまり変わりません。
行灯下の斜めグリルがボルボの象徴として残っています。
大型バスでミッドシップエンジンを搭載し、後方サロン室を設けたバスはボルボアステローペの特徴でありました。
しかしこのバスも排ガス規制の関係で残りの余生は数年になってきたようです。
東京線の『ドリーム鳥海』はエアロクイーン1から新型セレガに更新されたようです。
ボルボバスの新車はボディを架装していた富士重工がバス事業撤退も相まって考えられません。
私個人的にはJRバス関東のアステよりもこの羽後交通の方がボディカラーが好きなので撮影できて良かったと思ってます。



4月25日(水)04:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 横浜高速バス・ツアーバス定点観測 | 管理

10月の連休中に見た横浜経由便のツアーバス その5

今回は前回紹介していなかったツアーバスについて書きます。
最初はウィラーの神戸便であるクリスタル観光神戸のふそうニューエアロバスです。
クリスタル神戸は旧名鉄神戸観光の車両です。
ボディにKOBEとしっかり書かれているので解りやすいです。



このバスは半数以上の乗客が降りてきました。
大阪で横浜経由便に振り返られた可能性があります。



シティライナーのユタカトランスポートニューエアロバスです。
フェニックスカラーのボディは新しい塗装だそうです。
和歌山の会社です。



私ははじめて見たバスなので増便なのかは不明です。
このバスも10名ほどの乗客が降りてこられました。
このバスも比較的若い人が中心に利用していました。
しかし外国の人も利用しているようで到着場所が解らず降りてしまう人もいました。
ツアーバスの利用形態も変わってきたようですね。



10月23日(月)05:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 横浜高速バス・ツアーバス定点観測 | 管理

10月の連休中に見た横浜経由便のツアーバス その4

今回はキラキラバスです。
名古屋方面のツアーバスと言えばこのキラキラバスが思い出されると思います。
かなりの勢いでキラキラバスが増えましたね。
仙台便も参加決定された様です。
最近は新型GALAのSHDを2台導入しました。
仙台便用にも新たに導入すると思われます。
勢いがあります。
さて新型のGALAを多く所有する旅バスですが、2台のみこのGALAⅢが存在します。



新型のSHDとこちらを比べるのもなんですが、一度乗ってみたいバスですね。


このカラーリングと猫と犬のイラストで人気があります。
キラキラ号を利用する人の中で「かわいいから」という声も聞きます。
私の場合かわいいから使うというのはないですが、仙台便運行の折に一度は乗ってみようと思います。



10月20日(金)05:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 横浜高速バス・ツアーバス定点観測 | 管理


(2/4ページ)
最初 1 >2< 3 4 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン