名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



タイランド

Wongwain Yai駅出発風景

バンコクの鉄道駅は方面によって分かれています。
今回紹介します『Wongwian Yai駅』は市場路線として有名な『マハーチャイ駅』迄を結ぶ路線です。
電化されていませんのでDCが走ってます。
私が到着した時は丁度出発する寸前でした。
ホームは露天が並び既に市場の形相!



DCが走り去った後はこんな感じです。
ちなみにホーム反対側の道路にも露店が並んでいました。
ちょっとした食堂もあり、しばらく周りの風景を眺めていました。



9月5日(土)15:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | タイランド | 管理

アユタヤライトアップ

世界遺産『アユタヤ』の寺院ライトアップへ行ってきました。
夕刻にも見た寺院なのですが、ライトアップされた寺院はとても幻想的でした。
最初の写真は『ワット・チャイワッタナーラーム』です。



3つの仏塔が有名な『ワット・プラ・シー・サンペット』です。
アユタヤの遺跡群は夕方17時頃に閉門してしまうので、ライトアップされた寺院は門の外からの撮影となりました。



8月31日(月)15:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | タイランド | 管理

バンコク-コラート 高速バス乗車

バンコクからピマーイの遺跡公園へ向かう為利用した高速バスを紹介します。
バンコクからピマーイ迄の直通バスは無いので途中で乗り換えなくてはいけません。
乗り換え都市は『ナコーン・ラーチャシーマー』です。
最初は切符を買うのですが、売り場は行き先方面に分かれていて、バスのクラス別にもなってます。
迷いながらどうにかチケットを購入しました。
今度はバス乗り場のプラットホームまで移動します。
こちらも案内板を頼りに無事移動できました。
バスの前では車掌さんにチケットを渡すと席まで案内してくれました。
乗車したバスは写真と同型のベンツバスです。



いつものようにGPSロガーでデータを記録しました。
バンコクからは北へ進みアユタヤのJCTで東北へ進路を
変更し、高速道路を走行していました。
コラート付近で高速道路を降りて新バスターミナルに到着。

バンコクからの距離は260Kmでした。



シートですが横4列縦9列(最後尾はトイレと倉庫)でした。
座席番号はシートカバーに書かれています。
出発が早朝4:40なのでブランケットを貸してくれました。
移動時間は3時間から4時間ということなので途中休憩があると思っていましたがノンストップ。
車内には便所があるので心配は無かったです。



シートはリクライニング角度は145度近く倒れました。
レッグレストはなし、フットレストは固定の棒バーです。



こちらは発車後配られたアンパンセットと冷水です。
水は一時間に一度配られました。
またコップに入れたペプシコーラを配る時もありました。



8月30日(日)07:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | タイランド | 管理

スワンナプーム国際空港から路線バスで市内へ向かう

バンコク国際空港スワンナプール国際空港からバンコク市内へ向かう方法はいろいろあります。
タクシークーポンを購入して目的地へ行く方法が一番簡単な方法、
またリムジンバスに乗る方法もあります。
私は一番安い路線バスに乗って市内へ向かう方法を紹介します。
路線バスは一部の系統を除いてパブリックトランスポーテーションセンター(PTC)から出発するのでPTCへ向かうシャトルバスを乗り場へ向かいます。

タイ国へ入国し税関を通過した後、エスカレータかエレベータで出発階の3Fへ向かいます。
広い空港の真ん中付近にこの【SHUTTLE BUS】と書かれたバス停がありますのでそこでバスを待ちます。



白いボディのこのバスがSHUTTLE BUSです。
空港からPTCまでは約10分程度です。
運賃は無料です。
急行(Express)便と各駅(Ordinary)便があります。



PTCから市内へ向かうバスは中国製の新車でした。
黄色いワンステップバスです。
切符は乗車後車掌さんから購入します。
このとき行き先を告げなければならないので行きたい場所をはっきりしておくこと。
PTCから市内までは36バーツ
道路が空いていれば45分から60分で中心地へ到着します。



こちらは王宮やカオサン地区へ向かうバスです。
いすゞの古いエアコンバスが使われておりました。



市内へ向かうバスからは開業間近の空港連絡鉄道が試運転を行っていました。


8月28日(金)06:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | タイランド | 管理

コラート-ピマーイ 2等バス乗車

コラートからピマーイへ移動する時に乗車したバスです。
コラートからピマーイへは30分間隔で発車しているようでした。
ガイドブックにはエアコン付バスもあると書いてありましたが、
行きと帰りもエアコンなしのこのようなバスでした。
外見は新しい様に見られますが、車内は木の床でした。



気になるシートですが、ベンチシートに背もたれだけ個別になってます。


背もたれの数は3つ!
そうです。このバスは横5列のバスでした。
シートピッチも狭くちょっと辛かったです。



クーラーなしの為無数の扇風機が取り付けれれております。


8月26日(水)18:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | タイランド | 管理


(8/9ページ)
最初 1 2 3 4 5 6 7 >8< 9 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場