名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



タイランド

古都ラムプーンでみた観光バス その1 三菱ふそうダブルデッカ

チェンマイからバスで約1時間半南へ下ったラムプーンへ行ってきました。
古くはモン族王朝が建国された場所です。

ラムプーンの寺院巡りツアーで用いられていたバスを紹介します。
最初は三菱ふそうのダブルデッカです。
(*三菱ふそうトラックは2009年にタイから撤退しました。)



このカラフルなボディはタイではよく見ます。
ボディはSCANIAなどと同じボディ会社なのか、動タイプをよく見かけました。



後からのアングルです。
自動車の規格が違うためかなり背の高いバスでした。



3月29日(月)08:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | タイランド | 管理

チェンマイで見たバス その2

チェンマイで見たバス第2弾です。
今回のバスもチェンマイ近郊を走るバスです。
最初のバスはトラックシャーシのフロントエンジンバスです。



バスターミナルの係留所に停まっていたバスです。
新旧いろいろですね。
右から2番目は日野自動車です。
新しいバスでもクーラーはありません。当然ですが運賃も同じです。



前回のベンツバスのフロントライトが違うタイプです。


偶然撮影できたバスですが、この子供のおもちゃみたいなボディは何なのでしょうか。
フロントライト周りでそういう風に感じられるのでしょうかね?
メーカーなど不明です。



3月23日(火)08:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | タイランド | 管理

チェンマイで見たバス その1

今回はタイ北部チェンマイで見かけたバスを紹介します。
最初のバスは中型のSHDフロントガラス2枚仕様です。
このバスはツアー会社が利用している為荷物を多く乗せられるようにSHDになっていると思われます。

主に欧州人関係のツアーで利用されていると思われます。
バンコクで夜行列車に乗り、チェンマイ駅からこのバスに乗って移動してました。
チェンマイ近郊の少数民族村や蘭園、サファリなど廻ってからゴールデントライアングル方面へ観光しているようです。



このベンツバス抜きにタイは語れません(笑)
新車が増えてきたので見かける機会は減ってきました。

このバスはチェンマイから北部の地方都市を結んでいます。
こちらは旧バスターミナルから出発して行きます。



3月22日(月)09:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | タイランド | 管理

宿泊しているホテル周辺に反独裁民主戦線がやってきた!

チェンマイからバンコクへ戻ってきました。
チェンマイの記事は後ほど続けさせていただきます。

昨日(3/20)宿泊しているホテルへ戻る時、周辺の道路が大渋滞していました。
ちょっとおかしいかな?と感じましたが、ホテルへ荷物を置くために向かいました。

車道に多くの人が立っていて、歓声を上げています。
辺りには赤いシャツが目立つな!と思いました。
そうです。『反独裁民主戦線』の一部が街頭デモを再開したのです!



トラックの上で拡声器を使って民衆へ説明しているようです。
騒動を警戒してかデモ隊周辺は警察が警護(謎)していました。
反独裁民主戦線が通り過ぎるといつもの通りに戻りました。
危ないという印象は受けませんでしたが、交通渋滞は起きてましたね。



3月21日(日)10:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | タイランド | 管理

元JR西日本14系15型 ファランポーン駅にて

タイ国鉄には日本で活躍していた客車が多数走っています。
14系15型寝台車、14系客車、12系客車などです。



JRの文字がうっすらと見えます。


ドア上部にはB寝台の文字がそのまま残ってます。

日本では少数になった寝台車もタイ国鉄では沢山走ってます。
南線ではこのような日本の中古寝台が走っているので興味のある方はどうぞ!
運賃込みで3000円もしませんよ。



3月21日(日)10:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | タイランド | 管理


(2/9ページ)
最初 1 >2< 3 4 5 6 7 8 9 最後 

恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン
地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ