名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



ツアーバス乗車記

【旅の散策SA・PA巡りツアーバス】名古屋→新宿 エアロクイーン1

本日から開始しました【旅の散策SA・PA巡りツアーバス】に乗車しました。
バスは新型シートのバスと言うことでしたが、タイセイ観光バスカラーのエアロクイーンです。
来週から新車が走り出すとのこと。
名古屋からのバスは中央高速を経由して新宿へ向かいます。
名古屋からは14名・栄から1名の15名乗車は初便としては健闘しているのか?
名古屋高速を走り小牧JCTを目指します。
最初の休憩SAは駒ヶ岳SAです。



3月1日(日)08:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | ツアーバス乗車記 | 管理

【旅の散策 新宿発名古屋行】 エアロクイーン1 富士セービングバス

山手通りからR246を右折し池尻より首都高速3号線を走行
3号線は工事をしており渋滞してました。
工事区間は東名迄続いており、ノロノロ運転。
1:45足柄SA到着、15分休憩2:00出発
3:52浜名湖SA到着
グルグルナイトツアー名古屋行き総和観光大宇バス
日本中央バス名古屋経由シルクライナーニューエアロ
4:10出発
浜名湖SA出発直後から雨が降ってきました。
蒲郡付近で本降りになり、名古屋到着後心配になりました。
雨は小降りになり、5:30名古屋到着しました。



3月1日(日)07:22 | トラックバック(0) | コメント(2) | ツアーバス乗車記 | 管理

【旅の散策バス】名古屋2便増車 エアロクイーン

2009/2/28 新宿発名古屋行き旅の散策バスに乗車してます。
今夜の新宿発名古屋行きは2台で青のセレガエアロクイーン。
私が乗車したのは旧エアロクイーンのタイセイ観光カラーです。
新宿から山手通りを走り、池尻から首都高速そして東名へ向かいます。
最初の休憩予定は足柄SAだそうです。



3月1日(日)00:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | ツアーバス乗車記 | 管理

ウィラーエキスプレス616便 古川/仙台→新宿/新浦安 ウィラーバス セレガ

'09 2/11に乗車したツアーバスウィラーエキスプレスのリラックス便です。
大宇とセレガが担当しているようです。



このピンク色のシートが並ぶ様はちょっと凄いです。
青いシートもあるようですが、ピンクの印象が強いですよね。



シートは非常に良く出来ていて座り心地もGOODです。
見た目はなんですが、これなら長距離の移動でも疲れないと思います。



古川14:36発 仙台駅まで自由席 人数が揃ったので出発
古川からは4名
14:48古川IC
これより東北道
15:16仙台宮城ICから仙台西道路
15:32仙台駅東口到着
古川からの乗客もすべて降ろされ再度受付
15:56出発
39名乗車、古川からのドラ氏は交代
ここよりワンマンで東京へ
仙台西道路を経由して
16:15仙台宮城IC
これより東北道を走行
旅の散策7580に抜かれる。
安達太良SA
17:18到着 17:42出発
SAには大宮ナンバー富士急観光のC1クラツーカラー
矢吹交通セレガ2台
旅の散策7580
安達太良SA出発後も100Km/h以上のスピードを出さないで走行しています。
羽生PAで最後の休憩
19:42到着 20:05出発
羽生PAには
プリンシプルバスエアロエースが入れ違えで出発
同じく仙台からのツアーバスキラキラ/旅の散策も停車中
20:30浦和料金所 19500円
20:34首都高速川口料金所
20:43江北橋JCT
中央環状線
20:47熊野町JCT
20:58中野長者橋
21:05新宿スバルビル到着
2/3程の乗客が新宿にて下車
新浦安までの乗客もいるので昼便千葉仙台設定もうなずけます。
ウィラーバスの場合車庫が習志野なので千葉発着にしているだけだが、回送費の恩恵は有るようですし。



2月13日(金)11:03 | トラックバック(0) | コメント(4) | ツアーバス乗車記 | 管理

【秋を先取り!お手軽日帰りミステリーツアー】その2 相鉄自動車

【秋を先取り!お手軽日帰りミステリーツアー】の2回目です。
三島のわさび工場を出発したバスは伊豆中央道を走り、伊豆長岡ICを降りました。
どうやらかつらぎ山へ行くようです。

10:37 かつらぎ山ロープウェイ到着50分休憩
ここで添乗員からロープウェイ往復券を1000円で購入
取り敢えず山頂へ!



ツアー客の1/3がロープウェイへ乗り込みました。
添乗員の売り上げもぼちぼちではないでしょうか?
天候が良かったせいかゴンドラ内は熱かったです。
山頂付近を一通り廻ってからバスの待つ施設へ帰りました。
11:30出発
今度は昼食会場のR136で浄連の滝観光センターへ



12:05 浄連の滝観光センター到着
案内人がツアー客を地下の食堂へ案内
お土産屋から約5分階段を降りると浄連の滝へ出られます。
滝周辺には鱒釣り場とわさび田が併設されておりました。
滝は最近雨が降っていた事もあり満足する水量です。
13:15出発
ここまで横浜より156 .14Km



待望の昼食です。
【松茸と牛肉の包み焼き】がメインのおかずです。
焼けるまで小鉢で腹ごしらえをしました。



固形燃料の火も弱くなりアルミホイルを外しました!
これが【松茸と牛肉の包み焼き】ですorz
そのままでは味が薄いのでポン酢煮付けた食べましたが、
周りの人はポン酢を入れて再度焼いている人も!
まあいろいろ楽しめる食事でした。
次はどちらへ



9月22日(月)08:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | ツアーバス乗車記 | 管理


(6/7ページ)
最初 1 2 3 4 5 >6< 7 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 楽天市場 | FX自動売買