名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



高速バス・ツアーバス

ツアーバス【東京-長野・松本】密かに過密状態か?

東京と長野を結ぶ高速バスではアルピコグループ松本電鉄・川中島バスと共同運行している京王バス
また池袋と長野を結んでいる西武バスと長電バスが思い出されます。
ツアーバスでもアリーナツアーズが新宿から出発していました。
需要はどうなのか?一部斑尾高原へ行くバスもありハイカー向けなのかと思っておりました。
今年は違った動きがありましたので紹介したいと思います。
毎年夏頃から走り出すエコライナーが新宿出発から延長して横浜発着になりました。
バスは長野観光バスの10列シート車両の様です。
詳しくは楽天バス【ツアーバス エコライナー 横浜・新宿-長野】をご覧下さい。
両出発地とも朝・夕発の2便が設定されております。

意外と多方面へ展開しているのが【ハーヴェストツアー】です。
長野県へは3種類のツアーを設定しています。
蓼科高原はホテルの送迎とタイアップしているのでしょうかね?



Jul.4(Sat)06:14 | Trackback(0) | Comment(0) | 高速バス・ツアーバス | Admin

【ウィラーエキスプレス 東京-大阪 ビジネスクラス登場】 セレガハイブリット

路線バス、ツアーバスが入り乱れ過当競争とも思われる東京-関西間ですが、ウィラーが新たなシートを装備したツアーバスを走らせるそうです。
【ウィラーエキスプレス 東京-大阪 ビジネスクラス】
このバスは7/17からの乗車予約が行われております。
車内は全16座席です。独立席と2人席に分かれています。
独立席の方には液晶テレビが設けられているようです。
二人座席の方にもシート間にはパーテーションで仕切られている様です。
シート背もたれにはスーツを掛けるスペースと配慮がなされています。
こういったアイデア路線バス業者も取り入れて貰いたいです。

ビジネスクラスということなので無線LANが設置されていて申込用紙に記入すれば利用できるそうです。

内装も気になるので一度乗車しようと思ってます。



Jul.1(Wed)05:20 | Trackback(0) | Comment(0) | 高速バス・ツアーバス | Admin

【ドリ★バリライナー】 日本旅行 JR東海バス エアロクイーン1

ドリームとよたに乗車した時足柄SAにて撮影したバスを紹介します。
【ドリ★バリライナー】日本旅行が企画、販売しているツアーバスです。
バスはJR東海バスのエアロクイーン1トイレ付き車両
募集人員が32名たので縦10列だと思われます。
車内装備としてブランケット・スリッパ・歯ブラシセット・おしぼり付きだそうです。
バスのみの販売もありますが、片道8千円/往復1万4千円という値段はかなり微妙です。



こちらはおまけ(笑)
総和観光の大宇です。
催行会社はバスネットワーク
行き先は名古屋便でした。



Jun.24(Wed)07:27 | Trackback(0) | Comment(0) | 高速バス・ツアーバス | Admin

高速バス【京阪神ドリーム静岡号】 JR東海バス ボルボアステローペ

三宮BTで見たバスを紹介します。
【京阪神ドリーム静岡号】JR東海バスのボルボアステローペです。
JRバス関東では北陸や東北方面で運用されているボルボ車ですが、静岡地区と京阪神地区を結ぶドリーム号には残っております。
【京阪神ドリーム静岡号】も運行当初はダブルデッカのエアロキングを運用していました。
東海道昼特急の静岡版とも言える【京阪神昼特急静岡号】も運行されておりましたが、利用者が少なかったのか昼便廃止と共にエアロキングからアステローペに変更されました。



JR東海バスのアステローペは初めて見たことの有り新鮮でした。

相互運行のJR西日本バスも同じくアステローペで運行しております。



Jun.18(Thu)07:50 | Trackback(0) | Comment(0) | 高速バス・ツアーバス | Admin

高速バス【あぶくま号】福島・郡山-王子・新宿 JRバス関東

春に桜を撮影しに行ったとき撮影した【あぶくま号】JRバス関東担当便です。
郡山駅AM5:50出発の新宿行きはエアロエース楽座車でした。
あぶくま号は3社共同運行でJRバス東北と福島交通担当便はニューエアロバスが担当しております。
JRバス関東便に関してはニューエアロバス以外にもエアロエースや西工C-1スペースアロー(楽座)などが走っているようです。
楽座車でも値段に変わりはないのでゆったりシートに当たったらラッキーです。



JRバス関東はセレガも楽座車で導入しておりましたが、静岡の駿府ライナーや清水ライナーで使用しているだけで、台数も後発エアロエースの方が多いと感じます。
楽座の車両が増えることは利用者側からも歓迎したいです。



Jun.11(Thu)07:26 | Trackback(0) | Comment(2) | 高速バス・ツアーバス | Admin


(6/27page)
Top 2 3 4 5 >6< 7 8 9 10 11 End