名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



バスツアー道中記

【東名高速道路編SA/PA巡り】アモーレ交通エアロエース

今回乗車したバスツアーはちょっと変わっているツアーです。
なんと!高速道路のSA/PAを巡ります。
【クラブツーリズムの東名高速道路編SA/PA巡り】
東名高速編となっているところを見ると【東北道】や【関越道】【常磐道】なんかも予定しているのでしょうかね?
そういうわけで曇り空の中出発しましす

簡単な行程

上野(8:00発)-新宿(8:50発)-<東名道>-①海老名SA下り(立寄り40分)-②足柄SA下り(立寄り30~40分)-③浜名湖SA・上り・下り(自由昼食70~90分)-④日本坂PA・上り(立寄り30分)-⑤富士川SA・上り・富士川楽座(立寄り40分)-<東名道>-新宿(19:00予定)-上野(19:50予定)



上野から10名
6:55 上野公園駐車場
参加者が揃ったため出発
小雨交じりの天候では富士山は拝めないのかな。
中央通りからお茶の水、水道橋を通り、靖国で都庁へ
ワールド自興旧クイーンが先行する。
新宿都庁付近の交差点にて、AZABUスパクル茶を目撃!!
7:28 新宿都庁地下駐車場 添乗員が受付の為集合場所へ向かう。
7:54出発 24名乗車
都庁地下駐車場が工事中のため路上停車



蔵名物のOP富士川楽座のかっぱまんじゅう1ヶ500円
8:17東名用賀IC
8:23東京料金所
9:06海老名SA(下り)40分 9:50
うまいもの横町 大阪名物いか焼き240
海老名のいか焼きは大阪阪神百貨店の物とは別物薄い生地にいかの切り身が入っているだけ。
味も別物

10:25足柄SA(下り)30分から40分11:00
レストラン名物ぺちゃトンカツ

地下水【足柄の水】はファミリーマートの裏



続きは後日
SAで見かけたバス。
理系大学生物学部の学会?に向かう山交コーチスパクル



上野公園駐車場に停まっていた【愛彩観光北村ジャーニー】


Sep.26(Fri)07:35 | Trackback(0) | Comment(2) | バスツアー道中記 | Admin

【秋を先取り!お手軽日帰りミステリー】その4 相鉄自動車

【秋を先取り!お手軽日帰りツアー】の最終回です。
清水町の【柿田川湧水公園】を出発したバスは最後の立ち寄り場所沼津グルメ街道(ひもの街道)のお土産屋
16:45【沼津グルメ街道の駅/万葉の湯】に到着
約30分間の買い物タイム
17:15 出発すぐそばの東名高速沼津ICより高速道走行
車中ではちょっぴりお楽しみ抽選会が行われました。
6等 ちょっぴりわさび漬け
5等 ちょっぴりわさび漬けとわさび茶漬け
4等 野菜セット(じゃがいも/にんじん/タマネギ)
3等 桜海老の舞(せんべい)
2等 温泉饅頭
1等 メロン/巨峰/梨の詰め合わせ
当たった人も外れた人も楽しんでおりました。

途中渋滞もなくあっさり18:18東名横浜ICに到着

18:50 新横浜到着 今回のバス移動距離315.83km
今回のバスツアーは見物箇所は欲張った様な気もしますが、話が聞けた数名の参加者からは好評でした。
気軽に道中話しながら仲間内と行き先を予想しながら旅するのも良いのかもしれませんね。
最近よく日帰りミステリーに参加していますが、行く前から行き先を予想するのも面白いですよ。


(写真は柿田川湧水公園)



柿田川有数公園にて西濃華陽観光バス


沼津グルメ街道の駅にて
写真のバスは出発地が異なるだけで同じコースでした。



Sep.24(Wed)07:56 | Trackback(0) | Comment(0) | バスツアー道中記 | Admin

【秋を先取り!お手軽日帰りミステリー】その3 相鉄自動車

【秋を先取り!お手軽日帰りミステリー】の3回目
浄連の滝観光センターで昼食後、次の目的地へ向けて出発します。
先発のニュー東京セレガRが七滝方面へ向けて走っていったのが気になる。
次の観光地は
【日本の渓谷100選】滑沢渓谷です。
13:20 滑沢渓谷 40分間の森林浴を楽しみます。
この渓谷の奥には天城太郎杉が有りますが40分では往復できません。
また紅葉シーズンには良さそうな場所です。
駐車場から渓谷へ向かうとき見えた沢へ行ってみました。
手の付けられていない自然な渓谷で綺麗でしたよ。 
14:00遊覧船乗車へ向けて出発



バスは修善寺駅方面へ向け走り出しました。
駿河湾遊覧船14:35到着
もう一台のバスを待ってから出港する。
14:50遊覧船ちどり号乗船
船は淡島を一周するコースでした。
船首側には海底を覗く窓が設けられておりました。
この船はクルーズ船(テーブルに鉄板が設けられておりました)で、鉄板焼き等食べられるようです。



船着き場から出港時の風景です。
ひなびた内湾の漁港という感じが出ていますか?



遊覧船から降りて次の目的地へ向けて14:30出発しました。
最後の観光地は【残したい自然100選】に選ばれた【柿田川湧水公園】

16:05到着 柿田川湧水公園
公園は整備され湧水地区には遊歩道や展望台がありました。
以前は第二展望台から湧水を掬えたのですが、今は掬いませんでした。
その代わり休憩場所に湧水が流れている場所を造ったそうです。
そこで湧水が飲めます。
16:35最後のお土産屋に向けて出発しました。



Sep.23(Tue)09:52 | Trackback(0) | Comment(0) | バスツアー道中記 | Admin

【秋を先取り!お手軽日帰りミステリー】その1 相鉄自動車

今回もバスツアー参加道中記です。
前回参加しました新幹線で行く!日帰りミステリーが想像よりもよかったのでまたもやミステリーツアーへ潜入してみました。
受付は横浜駅西口天理ビル横です。
受付を済ませると添乗員からは参加者全員が集まるまで付近で待機して欲しいとの事
バス会社もミステリーということを狙っているらしいです。
私は周辺を歩いて既にバス会社を知ってしまっています。
今回のバスは【相鉄自動車】のニューエアロバスです。

7:00 横浜天理ビル
全員集合してからバスへ案内。
座席表を見ると満席です。予想外に人気があります。
反町・東神奈川・六角橋を経由、道は空いてます。
7:15 新横浜到着
添乗員が降り受付に向かいました。
新横浜の受付場所はマクドナルドのある交差点付近です。
7:30 新横浜出発 満席です。



環状2号で新保土ヶ谷ICを経由保土ヶ谷BPを走行し東名横浜ICへ
7:45 新桜ヶ川ICから保土ヶ谷BP 交通量は多いですが渋滞はなく快調です。
7:56東名横浜IC 厚木方面渋滞7Km 料金所から混んでる。
8:28中井PA通過上り車線に正面がつぶれた10tトラック 
松田で左車線を選択。先を走っている杉崎直結PJエアロは右車線
休憩前に遊覧船のクイズが出されました。
芦ノ湖・河口湖・山中湖・駿河湾です。
一番多かった予想も駿河湾
8:47到着 足柄SA15分休憩 9:05出発

(写真は三島のわさび工場山本食品入り口)



9:21沼津IC 料金3810円
9:28 R1を左折し三島方面へ向かう。
ここで添乗員から最初の立ち寄り場所三島のわさび工場の説明が始まりました。
R136右折三島のわさび工場へ
10:00到着 山本食品わさび工場 10:30出発

(写真はわさび工場内のわさびの香りトンネル)



わさび工場ではなぜか梱包機械すら動いておりません。
機械を動かす準備をしているようでした。
さすがにわさび漬けだけで30分買い物時間に充てても困ります。
店内には根昆布屋としじみ汁とドライフルーツ屋がいました。
しかしどこに行ってもいますねぇ。根昆布とかはどこの名産なんでしょうか?



駐車場には群馬からNCBのACEが2台来ておりました。

30分休憩後次の休憩場所へ向けて伊豆中央道を走行しております。
どこへ行くのでしょうかね?



Sep.20(Sat)19:28 | Trackback(0) | Comment(0) | バスツアー道中記 | Admin

【夏だ!!新幹線で行く!!日帰りミステリーツアー】その5 福島観光HD1

日帰りミステリーの続きです。
バスは【紀州鉄道ホテル蔵王】を15:10に出発しました。
次の立ち寄り箇所は果樹園です。
バスの進行方向はなぜか仙台方面へ向かってます。
帰路を考えると高畠や福島市内で桃やブドウ狩りなど考えられますが方向が逆ですね?
西蔵王有料道路を走行しました。
このまま山形道山形蔵王ICへ向かっているようです。
(写真は帰路に立ち寄った国見SA)



15:50山形蔵王ICから高速道へ
進路を寒河江方面に向かっています。
果樹園は寒河江方面なのでしょうかね?
15:56山形北ICで高速を降り、天童・東根方面へ向かってます。
バスは天童市内の【天童タワー】の在る交差点で左折しR48を走行しています。
16:15【仲野観光果樹園】に到着しました。
果樹園では試食として桃・尾花沢スイカ・ブドウ・梨・リンゴ・スモモ・赤肉メロン・かぼちゃの煮付け・桃のポーション・だだ茶豆など長テーブルに載せきれない程の大盤振る舞いです!!
乗客は試食を堪能し買い物も済ませ、一同バスで帰路へ
(写真は帰路の国見SAにて)



17:08山形北ICから山形道を走行し新幹線乗車駅へ向けて走行しています。
17:42村田JCT通過
18:05国見SAにて15分休憩
休憩中にこのツアーの他のバスも合流しました。
写真は4号車の郡中7S
19:33白河ICを降り、バスは新白河駅へ向かっております。
駅までの移動中に新幹線の席割が行われました。
正確には駅に到着するのが早かったので一部の人だけ指定席の書いてある紙を渡されました。
19:45新白河駅に到着しました。ここでバスから新幹線へ乗り換えます。
乗車する機会が少ないHD1ともお別れです。



改札前に席割の紙を参加者へ配り、一同ホームへ向かいました。
帰りの新幹線は20:14発【やまびこ222号】に乗車
21:32に東京駅に到着後流れ解散となりました。

このツアーは新幹線も利用し温泉入浴もありました。
なんと言っても仲野観光果樹園さんの大盤振る舞いが印象深いツアーとなりました。
1万円のツアーとしても満足し得る内容だったと思います。

今月はあと2度、バスツアーに参加予定なので道中記を中心とした記事を書いていきます。



Sep.10(Wed)07:47 | Trackback(0) | Comment(0) | バスツアー道中記 | Admin


(5/9page)
Top 1 2 3 4 >5< 6 7 8 9 End