名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



バスツアー道中記

車山高原から八島湿原まで高原ハイキング 臨港バスニューエアロ

今回のバスツアーは『車山から八島湿原まで高原ハイキング』に参加してきました。
6月も終盤になり高山植物の写真を撮りに行きたくなったのも参加の要因です。
去年巧く撮影できなかった『レンゲツツジ』も咲いていて欲しいとも思ってました。
バスは川崎市内からツアー客をこまめに拾いながら北上しました。
8:14中央道調布ICより高速道を走行します。
高速に入る前添乗員さんからシートベルト着用の案内がされました。
渋滞情報案内板には八王子より渋滞6Kmとある。
8:28八王子料金所通過
9:00談合坂SAにて約20分の休憩
サービスエリア内には50台以上のバスであふれていました。
当然トイレも長蛇の列が...
停車しているバスはさくらんぼ狩りの最終シーズンに向けて、各地から山梨へやってきているようでした。
9:20予定通りSAを発車



10:33諏訪ICを降りる。
10:41諏訪信州野沢菜漬けドライブインにて
『ハイキング弁当』積み込みとトイレ休憩
10:55出発
蓼科ビーナスラインを経由して白樺湖畔を走りました。
車窓からは新緑がまぶしいくらい輝いていました。
11:40車山高原到着
再度10分休憩後リフト乗り場に集合
展望リフトに乗り山頂へ向かいました。
山頂には気象レーダー設備が在ります。
記念撮影をする人もいました。ここにて昼食を取りました。
山頂から再度リフト乗車場所へ戻り横にあるハイキングコースを歩きながら八島湿原まで高原ハイキングを楽しみたいと思います。
散策路には丁度見頃を迎えた『レンゲツツジ』が待っていてくれました。



撮影しながらのハイキングは結構時間が掛かります。
目的地の八島湿原には集合時間の20分前に到着しました。
駐車場には丁度バスが到着しており、乗客を乗せ予定より10分早く出発しました。
駐車場には一般車両でほぼ埋まってしまっておりました。
バスも数台停車しており、長い間停車することが出来なかったそうです。



15:39諏訪信州野沢菜漬けドライブインにて買い物休憩
16:10出発しました。
16:13諏訪ICより中央高速道を走行。八王子JCT付近で事故があり渋滞発生中
笹子トンネルを抜けると流れが緩やかになった為談合坂SAにて休憩を取ることになりました。
16:35談合坂SA16:55
渋滞情報には相模湖ー八王子JCT渋滞13Kmとありました。
また談合坂SAには行きと同様バスが沢山停まってました。
18:39八王子料金所
18:59調布ICを降りました。
これから川崎駅まで約1時間半かけてツアー客を降ろしてゆきました。



Jun.29(Sun)09:42 | Trackback(0) | Comment(0) | バスツアー道中記 | Admin

寒河江 本場さくらんぼ狩り RV観光GALAHD

今回参加したバスツアーは『本場!寒河江のさくらんぼ食べ放題』です。
このツアーは単に山形まで行き日帰りでさくらんぼを食べに行くというだけのツアーです。
出発はAM7:20川崎駅にて受付をしてバスに乗車しました。
やって来たバスはRV観光バスのGALAです。
これから東北方面へ向かうため川崎は最終乗車場所でした。
バスはAM7:47首都高速大師ICより高速道へ乗りました。
バスは東海JCTを直進し平和島料金所方面へ向かいました。
高速道は浜崎橋で少し渋滞にはまりましたが割と順調に進みました。
バスは銀座方向へ進みましたが、箱崎周辺に3Km程の渋滞。
JCTにて竹橋方面へ進路を変え5号線と中央環状線を経由し東北道に入りました。
バスは浦和料金所をAM8:32通過、AM:9:01羽生PAにて1回目のトイレ休憩を20分とりました。
羽生PAには数多くの観光バスが停まってました。
主な行き先は那須高原、日光、そして山形のさくらんぼ狩りです。



羽生PAで渋滞情報を見ましたが、この先も渋滞など無く快適な走行が出来そうです。
PAでは珍しいバスを探して見ましたが、ほとんど知っているバス会社でした。
羽生を出るとなぜか益子たまり漬けの車販が行われました。
帰りの弁当『会津おばあちゃん弁当』の受付も平行して行われてました。
AM10:55次の休憩場所安積PAに到着しました。
ここでも20分の休憩、添乗員さんは昼食の弁当を積み込んでいました。
お弁当は『会津赤ベコよくばり弁当』で、弁当は自体アタリ弁当でした。
バスは北上し村田JCTにて進路を山形自動車道へ。
寒河江のサクランボ狩り農園の前に最後のトイレ休憩を山形蔵王PAにて約10分間取りました。(12:45)
PM13:04寒河江ICを降り一路さくらんぼ農園へ向かいます。
ICを降りると一面さくらんぼ農園でした。



PM13:20農園に到着し農園主から簡単なもぎ方のレクチャーを受けました。
さくらんぼは来年の花芽を取らないように実を上にして取れば良いとのこと。
後は採ったさくらんぼは現地で食べて欲しいと言うことでした。
採ったさくらんぼを鞄に入れる人が多いそうです。
さくらんぼの味は大変甘く丁度良い季節だったようです。
農園には佐藤錦と高砂が植えられていましたが、佐藤錦の方が甘くておいしかったです。
40分間の滞在時間でしたがほとんどの方が20分位でさくらんぼの食べ放題から買い物やバスに戻ってました。



さくらんぼ農園は【チェリーランド寒河江】の隣に隣接していました。
さくらんぼ以外お土産を購入するために立ち寄りました。
駐車場はさくらんぼ狩り目的で来た人で溢れておりました。
バスは専用駐車場に案内されました。
各々お土産を手にしてバスに戻ってきたので、14:35に川崎へ向けて出発しました。
14:45山形自動車道寒河江ICより高速道を走行。
山間部を走るため所々雨が降っていました。
気温は30℃近かったため雷が鳴ってました。
高速道は雨によるスリップ注意のみで順調に進みました。
16:10安達太良SAにてトイレ休憩とOPの弁当受け取り。
お弁当は【会津のおばあちゃん弁当】1000円でした。
次の休憩所は羽生PA
那須高原を越え栃木県内に入ると車の通行量が増えてきました。
18:25羽生PA到着約20分間休憩。ここでも車販のたまり漬けを受け取ってました。
羽生PAにはいろいろなバスが停まっていました写真のバスは山梨県の笛吹観光Q2です。
東北道浦和料金所19:00
首都高は渋滞箇所が有りましたが、酷い渋滞でもなく順調に進みました。
19:20葛西JCT通過
左手に葛西臨海公園の観覧車が綺麗に電飾された姿を浮かべていました。
19:38大師ICで首都高を降り川崎駅へ
19:45川崎駅到着



Jun.24(Tue)01:27 | Trackback(0) | Comment(0) | バスツアー道中記 | Admin

ウィラーエキスプレス大阪便 Neoスタンダード ウィラーバス

今回は久々にウィラーエキスプレスに乗って大阪へ向かいました。
東京-大阪便にNeoスタンダードなる座席を設置したバスを新設したということで、
早速試乗キャンペーンに申し込みました。
バスはTDRから出発して次の経由地品川を23:00に出発します。
私は品川から乗車しましたが、乗客は1/3程度乗車していました。
新宿からは20名以上の乗車でしたがスムーズな乗車で定時の23:50に出発できました。
バスは山手通りを通り国道246号線を走り、用賀から東名に乗りました。
最初の休憩地小笠PAまではこれから3時間ほど走ることになるとは思いませんでした。
ウィラーなどのツアーバスの場合休憩するSAがおおよそ決まっております。
東名下りの場合、足柄SA・愛鷹PA・富士川SAと牧ノ原SAです。
多くのツアーバスが牧ノ原SAに停車するには理由があるのですが、ここでは割愛します。(失笑)
AM2:45頃私が乗ったバスも牧ノ原SAに一旦入線しましたが、駐車場に空きが無く場所を探していたようでした。
暫くSA構内を徐行していましたが、結局停める場所が無かったのか本線へ戻りました。
AM3:00に隣の小笠PAで15分間休憩。
その後東名高速から伊勢湾道、新名神高速を走り2度目の休憩地甲賀土山SAで20分休憩。
SAではウィラーからのバスが沢山目に付きました。
ツアーバスは申告制ではないので新名神へ切り替えたようです。
甲賀土山は多賀SAと同じ感覚なんでしょうか?
AM5:40に出発してAM6:40に京都駅八条口に到着しました。
1/3位下車したようです。
AM7:30大阪駅ガード下(大阪中央郵便局付近)に到着しました。



シートはJRバス関東の楽座に近いワイドシートで通路が狭くなってしまってますが、
快適な4列シートということが出来ます。
ただしフットレストの大きさが窓側と通路側で異なります。
通路側はほぼ片足分の大きさです。
足を入れる箱の大きさ(片足分)は変わりありません。



May.31(Sat)08:18 | Trackback(0) | Comment(0) | バスツアー道中記 | Admin

世界遺産吉野山桜ライナー 東洋観光 ニューエアロバス

世界遺産にも登録された吉野山の桜とはどういう風景なのか
気になったのでバスツアーで訪れてみることにしました。

吉野山 千本桜ライナー夜行便

4/3 下千本、中千本は満開、上千本5分咲と言った状況 
今回のバス会社は東洋観光 ニューエアロ 平成12年3月縦12列座席  
22:30 横浜天理ビル 17名
横浜新道→新保土ヶ谷IC→R16→町田街道
前を神奈中の大阪行きキングが走っています。
23:10 町田日生ビル 23:28 全42名
東名高速横浜町田IC 23:43
0:03 京福セレガRに抜かれる。秦野中井IC手前
タイセイクイーンにも抜かれる。
東洋観光ニューエアロは90Km/h
牧の原SA 1:45 2:05
タイセイハーヴェスト関西クイーン
神姫バス YKBスパクル EGLセレガ
滋賀中央3列セレガHD、クリスタルTOKYOセレガRGD
予想通り、ツアーバスが沢山停まってました。



伊勢湾道路
名阪国道R25 4:10
針インター4:55
針テラス(道の駅)
栃木交通セレガ、杉崎ニューエアロ、本牧エキニューエアロ×2
春日部メルファ他無数
R369榛原方面R166/R370/R169
吉野山5時間桜観賞 7:00到着 12:17出発



大宇陀日帰り温泉(50分)12:55 14:00
ドラ氏赤倉の夜行より吉野の方が楽(スキーと比べてる)
残業代8時間付くからラッキーとか言っている。
名阪国道25号針インター
伊賀上野IC横ドライブイン(買い物25分)14:55 15:20
名阪国道伊賀上野IC15:20
帝産ニューエアロを抜く 壬生野IC付近
滋賀観光クイーンを抜く名阪国道を100Km/hで走行中。
15:33 グイグイ追い抜き車線を走行。
15:45 クリスタル大阪ニューエアロPJ 久我付近
津JCT15:46通過 
東名阪亀山料金所 15:47
15:58大阪コンビナートセレガが反対車線を通過。
気合いの入った走りだと思ったら110Km/h超だった。
大阪バスニューエアロ渋い。
伊勢湾道路JCT16:07通過
流れが今一つ。
名港中央で中央観光セレガに抜かれる。
こちらは105Km/hで走っている。



東名高速豊田JCT16:39
17:30 遠州豊田 弁当積み込み 桜エビ弁当 1100円お茶付き
17:50発
弁当を食べるのとアンケートを書いた。
多摩ナンバーのクイーンに抜かれる。(大井川)
110Km/h超で走っている。
清水IC18:38通過
18:56富士IC通過。アモーレPJエアロを抜く。
19:18御殿場通過
19:50 海老名SA 20:05
246交差点にてキラキラとすれ違う。
町田20:46
R16保土ヶ谷バイパス、新道、天理ビル
横浜21:20
今回は桜を見に行くツアーでしたが、吉野山とはどういう感じになっているのかよくわかりました。
中千本が谷間になっているというのは行かないとわからないものですね。



May.5(Sat)02:36 | Trackback(0) | Comment(0) | バスツアー道中記 | Admin

木曽路宿場町妻籠・馬籠バスツアー 中央交通 セレガHD・7HD

GWバスツアー道中記2回目です。
今回は中津川福徳神社と妻籠、馬籠宿の散策。
宝くじに御利益があると言われる神社参拝と妻籠散策が楽しみです。
宝くじ関連のグッズ販売も気になります。

1号車2号車とも新横浜より出発する模様。
6:50 新横浜集合
バスは中央交通1号車セレガHD12列補助席付き
2号車7HD11列後方2列サロン。
7:20横浜到着。
30名乗り込み、7:30出発
第三京浜→環八7:51
環八がかなり渋滞
8:10瀬田交差点。
運転手さんのミッションチェンジの音がガリガリいっている。
ギヤが入りにくいのかギシギシうるさい。低速で運行時かなり頻発高井戸IC付近ドラ氏謎の右折でロス。
結局20号へ戻る。
9:03 調布ICより中央高速へ入る。
中央高速は空いているので飛ばしている。
2号車の7HDが少し離された。



八王子石川PAで休憩。9:13到着9:30出発
7HDも縦12列車だった。
前回見たシートと違うのでバスも違うかもしれない。
乗客1人気分が悪くなったようでくたばっている。
10:45八ヶ岳SA休憩及び弁当積み込み 11:05出発
パーキングでバナナエキスプレス初代セレガ中型
真っ赤なHD1アリーナ?が休憩終了時に現れる。
神坂PAでも休憩12:28到着 12:45発車
中津川IC
坂下駅 出雲福徳神社(参拝30分)
13:15到着 13:37発車
少し山を登った場所にある馬籠へ
馬籠(60分)13:55到着14:55発車。



妻籠(60分)15:15到着 16:20発車
こちらは十数台のバスが停車しており観光客も多かったです。
飯田(20分)漬け物屋 17:20到着 17:40発車
中央道飯田IC 17:47
予定時刻より遅れているのか速度が速い。
エンジンも唸っている。110Km/h超なのか?
諏訪湖SA通過18:36



双葉SA 19:13到着 19:30出発 
藤観光バスエアロ 黄色宇都宮
京王高速 セレガR新宿行き
石川PA 20:35到着 20:50出発
高井戸21:08
21:45 横浜
22:10 新横浜

お疲れ様でした。
岐阜県の日帰りはぎりぎりのラインですね。
これ以上長くなると家に帰ることが難しくなるし、移動時間も長くなってしまいます。



May.4(Fri)02:39 | Trackback(0) | Comment(0) | バスツアー道中記 | Admin


(7/9page)
Top 1 2 3 4 5 6 >7< 8 9 End