名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



高速バス乗車記

【広瀬ライナー】 仙台駅前-新宿西口BT 宮城交通 ニューエアロ

冬期キャンペーン中の【広瀬ライナー】
仙台駅前から新宿西口BT間を利用しました。
新宿行きは石巻発の為到着時間が前後するとのこと
23:00から仙台駅前宮交BTで待機してました。
仙台駅前では10分間の乗車時間を設けております。
23:12に到着し、乗務員による改札が行われました。
23:20定刻出発。
仙台西道路を経由して仙台宮城ICより東北道へ
今回のバスは途中3度乗務員休憩を設けているとの事
乗客は降りる事は出来ないのでどこで停まるのかは分かりません。
今回もGPSロガーにて停車した場所を解明しました。
23:30 仙台宮城IC
0:39 安達太良SA 1:09
1:52 那須高原SA 2:28
3:47 羽生PA 4:10
4:33 東北道浦和料金所通過
4:38 首都高速川口料金所通過
5:07 首都高速新宿ランプ
5:18 新宿西口BT到着



車内の独立3列シートです。
レッグレスト(ふくらはぎ支え)が無いですが快適なシートです。
リクライニング角度はHD車の中では一番リクライニングします。
乗車した'08 12/13は乗客が少なかったので快適でした。



新宿到着時です。
12月という事もあり外は真っ暗です。

ウィンターキャンペーン中なら片道運賃も安く利用しやすいと思います。
まだ利用したことのない方は一度利用されてみてはいかがでしょうか。
JRバス東北の【ドリーム政宗号】よりも快適だと思います。
私もキャンペーン中にもう一度乗車しようと思います。



1月4日(日)09:35 | トラックバック(0) | コメント(2) | 高速バス乗車記 | 管理

【仙台-とよま総合支所】 東日本急行 ニューエアロバス

旧登米町に存在する尋常小学校や登米警察などがある【みやぎの明治村】への往復で利用させていただいたのが、東日本急行【登米総合支所線】です。
仙台から乗車したときは初代セレガFDでした。
帰りの便はニューエアロバスです。



入り口横に設置されている行き先方向サボ
仙台は駅前と県庁市役所前の2カ所停車します。

15:20 とよま総合支所
15:22 とまよ明治村
15:30 柳津三丁目
15:48 追波川運動公園
三陸自動車道河北IC
途中矢本PAにて申し込み制でトイレ休憩があります。
申し込み制と云っても停車ボタンを押す事でOKです。
17:00 仙台駅前さくら野前
17:13 県庁市役所前

仙台光のページェント開催期間中だったため仙台駅前から県庁までの道が混んで遅れてしまいました。



起点・終点となります、登米総合支所です。


登米市民バスとこの高速バスのバス停がありました。


1月3日(土)09:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 高速バス乗車記 | 管理

【広瀬ライナー】宮城交通 ニューエアロバスPJ-MS

新宿-仙台間を結んでいる夜行高速バス【広瀬ライナー】に乗車しました。

この路線は京王バスと宮城交通との共同運行路線です。
乗車したバスは宮城交通のニューエアロバスでした。
新宿は23:20頃入線し改札が行われました。
トランクに預ける荷物は乗客が各自で預けます。
座席は縦10列の独立3列シートです。
トイレは後方ドア側に設置されています。
予備席はトイレの設置場所の関係で10Bです。
23:30 新宿西口BT発車
23:43 首都高速中央環状線中野長者橋
0:02 首都高浦和通過
0:07 東北道浦和料金所通過
1:51 那須高原SA運転停車
2:16 那須高原SA発車
4:03 菅生PA運転停車
4:53 菅生PA発車
5:03 東北道仙台宮城IC通過
5:18 仙台駅前宮交バスセンター前到着

このバスは開放休憩をしない為、運転士の休憩や点検の為運転停車が設けられていますが、
停車場所がはっきり分かりませんでした。
菅生PAは到着時間調整を兼ねて停車していると思われます。
しかし新宿を出発してから那須高原SAまで走るとは思いませんでした。
車内設備はHD車の割には快適でしたが、レッグレストの有無で東北急行【スイート号】との差が感じられます。
開放休憩の有無で選択するのもよいかと思います。

(写真は仙台到着時撮影しました。時間はGPSロガーで観測した時間を用いております。)



12月7日(日)08:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | 高速バス乗車記 | 管理

【シルクライナー】金沢経由便乗車記 まとめ 日本中央バス

今年の盆休みに行う乗りバスは、なかなか乗ることの出来ない【シルクライナー】の金沢経由便に乗車する事を計画しました。
【シルクライナー】で関西へ向かう人たちは、京都経由便が早く到着できる為、予約も埋まります。
12日出発分も京都経由便は、通常便の他に2台臨時車両が設けられておりました。
奈良・名古屋経由便も1台の臨時車両が設けられておりました。
私が乗車する金沢経由便のみ通常車両1台のみでした。
この金沢便に大阪難波OCAT迄通しで乗車する人がどれ程いるのかも興味があり、この便を選んだ理由です。
出発となる【佐野新都市バスターミナル】は東京からのアクセスに優れいる為選択しました。
【佐野新都市バスターミナル】へは東京・新宿から高速バス一本で行けますからね。



19:40回送表記のまま4番乗り場に入線
19:45LED表字幕を行き先に変更し改札開始する。私を含め2名乗車 
20:02佐野新都市バスターミナルからの乗車人数がそろったので出発
20:30足利駅に停車せずに通過、太田へ向かっている。
20:50BUSターミナルおおた 3人乗車する。
21:00太田駅 6名乗車乗車。後から来る京都経由便の乗客も待機していた。
21:30桐生駅 4名乗車
21:55伊勢崎まちかどステーション広瀬 1名乗車 22:05若干の時間調整後出発
22:15前橋バスセンター到着バスセンター内をぐるっと回り、クーラー用サブエンジンに給油する。
1名乗車
22:30前橋駅 6名乗車。ここでも後から来る京都経由便の乗客がいた。
22:45パーキング日高 通過
23:05高崎バスセンター 3名乗車
23:10高崎駅東口 6名乗車にて満席となる。
23:30藤岡インター通過 ドラシ運管へ高速走行する旨連絡し交代する。
23:50日本中央タクシー藤岡営業所 高速から降りることなく通過
上信越道を走行し、北陸自動車道とのJCT通過後最初のPAで、今回最初の解放休憩
1:55名立浜PA 2:10出発 ドラシ交代
4:00富山駅 3名下車 
富山インターから降り駅付近降車場所付近で時間調整をし4時に降車扱いを開始した。
5:00金沢東口 19名下車 残りの乗客は6名



5:10金沢東口 ここからの乗客はなし。
5:20兼六坂通過
金沢西ICより北陸道へ
バスは110Km/hで疾走中、車内にゴムの焦た臭いがする。
7:08米原JCT通過 北陸道は空いていたためかなり早く米原まで来られた。
今回2度目の解放休憩 7:35善菩寺PA
10分休憩 7:45出発
8:23京都駅八条口到着 2名下車
8:25出発 京都南ICまで走行し名阪高速へ
大山崎を越えたところから高速は渋滞している。



渋滞はしていましたが、吹田JCTより大阪市内方面は空いており、遅れを取り戻すかの如く遅延回復運転。
10:00大阪OCAT到着 4名下車

【シルクライナー】金沢経由便は群馬県内から金沢へ向かう唯一のバスである為、金沢までの利用客が多いようです。
金沢から乗客扱いをしておりますが、早朝5:00という出発時間では駅前近くに前泊しないと利用しづらいと感じました。
さすがに14時間近く乗車すると腰も痛くなるので、
大阪方面へ向かう人は到着が早い京都経由便に乗車した方が良いです。
乗りバスには面白い路線ではあります。
勝手な意見ですが、長時間乗車を考慮して新車導入時にはシートの改善を望みたいです。



8月19日(火)07:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | 高速バス乗車記 | 管理

【シルクライナー】乗車その1 日本中央バス

今回の乗りバスは日本中央バスの【シルクライナー】です。
群馬県から関西方面への高速バスです。
経由地の違いで通行する高速道路が異なります。
今回乗車するのは金沢経由便です。
群馬から金沢を経由して大阪まで13時間以上の乗車になります。
またお盆の交通渋滞の影響も含め
何時間遅れで到着できるか興味があります。



8月12日(火)19:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 高速バス乗車記 | 管理


(4/10ページ)
最初 1 2 3 >4< 5 6 7 8 9 10 最後 

家電バーゲン | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪
さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック