名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



高速バス乗車記

高速バス【ドリームとよた 東京-豊田/名古屋】JR東海バス エアロキング

東名高速バス40周年記念早売りを利用して乗りバスをしてきました。
今回は【ドリームとよた号】と【スーパーライナー】の往復です。

23:00 東京八重洲南口 【ドリームとよた】 20分遅れて出発しました。
遅れた理由は特にないようでしたが、キャンセル待ちが数名いました。
解放休憩は足柄SA・三ヶ日営業所/乗務員交代は東名静岡IC
内堀通り→内幸町右折→首都高霞ヶ関IC
東名高速東京料金所




1:05 足柄SA 1:25 解放休憩
ツアーバスとドリーム号が混在する。
バスネットワーク 総和大宇/名阪近鉄の初代セレガ雅も久しぶりに遭遇
初めて見たのは【ドリバリライナー/JR東海】のエアロクイーン1



解放休憩時は真ん中のドアに出発時間が掲示されております。


2:00 静岡ICにて乗務員交代
3:44 三ヶ日転換場 4:13 解放休憩 221.5Km
名古屋系ドリームはほぼ行程を共にしている岐阜行きのみ。
他は関西系ドリーム号の乗務員交代が行われていました。
4:46 岡崎IC これより下道走行
4:55 室内灯点灯
4:57 JR岡崎駅 6名 5:00
康生町通過
5:44 新豊田駅 7割り方下車 5:54
6:17 八草駅前 6:18 2名
6:30 瀬戸駅前通過
6:39 瀬戸市駅 6:41 3名下車
6:52 尾張旭駅前通過
名古屋市内も渋滞が無く予定より30分早着しました。
7:30 名古屋駅 無事到着 降車人数は一桁

ドリームとよたという名前通り新豊田駅の降車が多かったです。
ドリームなごやとの乗り分け(棲み分け)がしっかりと出来ていると感じました。



座席
独立3列シート
今回は最後尾11C席を予約してみました。
最後尾は11A席フットレスト省略
10A席もフッレスト省略で空調用ダフトが足下にあります。
ごらんのように斜めにカットされた箱の事です。
11C席も車両後尾にエアコン用のダフトがあり圧迫感がありました。
11B席が意外と快適そうでした。



6月22日(月)07:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 高速バス乗車記 | 管理

高速バス【レッツ号 玉川上水・立川-京都・なんば・三ノ宮】 山陽バス

今回紹介するバスは高速バス【レッツ号 玉川上水・立川-京都・なにわ・三ノ宮】です。
立川バスと共同運行でしたが、現在は南海バスの立川-京都・大阪線と共同運行となり経由地が変更となりました。
いつものように時系列で乗車記を書いてみました。
今回は大きなトンネル通過時間も追ってみました。

立川駅 22:14:25着 22:19:14発
昭島駅 22:39:50着 22:42:55発
八王子IC 22:55:41通過 これより中央道
小仏トンネル 23:06:16 23:07:35
笹子トンネル 23:34:48 23:37:59
境川PA 23:50:38着 0:03:32発 開放休憩
恵那トンネル 1:49:30 1:55:06
乗務員交代の為休憩 恵那峡SA 2:08:26到着 2:26:56発
小牧JCT 3:02:04通過 これより名阪高速道



米原JCT 3:46:32通過
乗務員交代の為 多賀SA 4:18:03着 4:38:48発
京都南IC通過 5:03:03
京都駅八条口 5:13:13着 5:16:18発
京都南IC通過 5:24:18
山崎トンネル 5:30:48 5:31:46
吹田JCT通過 5:42:16
豊中料金所通過 5:48:59
OCAT 6:02:34着 6:07:38発
南海BT 6:13:38着 6:17:42発
阿波座インター通過 6:25:34 
京橋インター通過 6:50:54
三ノ宮BT 6:59:14到着



こちらは車内です。
独立3列シート 最後尾も3列シート 28名乗り
5Bはトイレ横の為予備席
シートはマルチステレオ(現在は利用できません)、シートヒーター完備
フットレスト、レッグレスト完備
リクライニング角度も深く十分です。



使い捨てスリッパ、ブランケットあり

乗り心地も悪くも無く、早割り設定をうまく利用するとツアーバスより安く京阪神地区へ行く事も出来ます。
私が乗車した週末便は満席でした。

最後に乗車したエアロクイーン1は立川バスからの譲渡車両と思われます。



6月19日(金)15:42 | トラックバック(0) | コメント(4) | 高速バス乗車記 | 管理

【青春メガドリーム大阪】 JR西日本バス エアロキング

今回大阪へ向かうため選んだバスは【青春メガドリーム号】です。

23:00 東京八重洲口出発
23:15 首都高霞ヶ関IC
首都高に入ってすぐに渋滞
谷町JCTから工事渋滞工事箇所は赤坂付近
池尻まで快調
携帯のワンセグを見ているのか音と話し声がうるさい。
話しはヲタ話のようだ。
0:55 足柄SA1:15
一番外れのスタンド側にドリーム号がまとまって停車



3:24 三ヶ日営業所 3:29
5:25 甲南PA 5:30
5:42 旅の散策エースに抜かれる
5:46 草津JCT
高速は空いており吹田まで40分と表示されている
イーストウェストのミズマのニューエアロが前を走っている
6:25 吹田IC
6:31 千里JCT
6:32 新御堂筋走行時、バスネットワークの夢湖セレガに抜かれる
6:34 到着案内のアナウンスが入る
6:35 エポックエアロクイーンMに抜かれる
新大阪付近になるとウィラーのエース2台とか周りはツアーバスだらけ
6:47 大阪桜橋到着



メガドリーム号の1Fには一人用座席が設けられております。
22A/Dがその座席番号です。
座席は他の2人用座席と同じタイプのものです。
座席前には前輪のホイールスペースがあるので足は伸ばせません。



乗ってみて解ったこと。
一人用座席が設けられていてもシートピッチが狭く
リクライニングを利用して座席を倒すと圧迫感がありました。
縦11列のHDより若干狭いという印象です。
客層は悪くはないですが若干身勝手な方も乗っており、夜中まで騒いでいたり、前席のリクライニングが出来ないように足で押さえたりする人がいました。
解放休憩後の車内を乗務員が人数を確認しにきますが、今回はありませんでした。
たぶん運転席内のモニターで確認したのみだと思います。
乗車時にも「休憩後乗車になられていなくてもバスは発車します」と言ってました。
安さは若干のリスクを負うことも理解した上で乗車しましょう。

大阪到着後車庫へ回送されるメガドリーム号



5月16日(土)06:17 | トラックバック(0) | コメント(2) | 高速バス乗車記 | 管理

【ホリデースター号】仙台営業所→東京八重洲通り 東北急行バス

仙台からの帰りに利用するバスは【東北急行バスのホリデースター号】です。
最近仙台から東京へ向かうバスの定番になってます。
【ホリデースター号】は期間限定運行です。じかし運行してみると好評だったため運行期間の延長を決めました。
これはニュースター号昼便のキャンペーン価格と同じですね。

'09/04/26 仙台営業所から出発するバスは旧GALA2です。
9:30 仙台営業所 10名
出発前におーいお茶350mml缶を1人1缶プレゼントされる。
岩沼屋のバスが初代セレガ直結になっていた!
9:34仙台駅前(仙台ホテル前)3名 乗客13名です。
東北急行バスは仙台駅前にも係員を配置しスムーズな乗車ができるよう配慮しております。
本日は空席が目立ちます。今まで乗車したときは平均24名乗車しておりました。
本日の車内放送でSA/PAでの乗り遅れは自己責任と言ってます。
9:40 仙台西道路トンネル入り口
トンネル内は無理なひっぱりも無く静かな運転。あまり東北急行らしくない。
9:45 東北道仙台宮城IC
本線入線誘導路に於いてタンクローリーが進路の前に入ってきたが、譲った。
しかし本線にはいると5速でひっぱり一気に80Km/hでタンクローリーと大型トラックを抜く
6速で100Km/hを出すが、仙台宮城ICからの上り坂で失速し、即座にシフトダウン5速でうなりながら再度加速。
仙台南までのアップダウンは6速と5速を巧みに使い分け東北急行走り。
モクモクドラ氏と同じ様な運転。
今回もGALAなので煙を噴くのか!(東スポ風)
9:54菅生PAを通過。
村田ICまでの上り坂でシフトダウン5速で駆け上がる。速度は98Km/hで安定。
これぞ東北急行ですよ!
村田JCT手前の下り坂は排気ブレーキとエンブレで対応
9:55 村田JCT通過
以前のような110Km/hは無いが100Km/h



10:16 国見SA 10:25
岩手県北交通のレインボー
本線合流時は4速・5速でひっぱり一気に加速、98Km/hで安定
国見峠は排気と5速エンブレで対応
ローリング走行をしないのは路線バスだからか?
メール観光のエアロクイーンKすれ違い
10:30 国見IC通過、無風ですが小刻みにケツを振る。路面状態が悪いのか?
10:32 みちのく観光のセレガとすれ違い
10:37 福島飯坂IC通過
さくらんぼの木が満開花が咲き終わったらビニールを掛ける。
前を走る乗用車が遅かった為スピードダウン89Km/h
追い抜き後走行車線を95~98Km/hで安定走行
10:42 吾妻PA通過
安達太良山山頂は雪が降っているようだ。
10:44 福島西IC通過
10:47 JRバス東北の郡山行?セレガRFMを追い抜く 乗客は1人
峠も軽快に走行
10:49 福島松川PA通過
バスはケツを振ることなく走行。国見峠では軽いハイドロ現象だったのか?
10:55 二本松IC通過 高村智恵子のふるさとで智恵子の里というお店も有った。
「東京には空がない」と言ったがここは壮大な空が存在する。
福島中通りもいろいろと興味深い土地です。
10:56 亜季プロエースすれ違い。蔵の仕事か?
10:59 なのはな交通セレガすれ違い やはり蔵か?
11:00 安達太良SA通過
11:02 NNBすれ違い、やはり蔵の仕事
この辺りですれ違うバスツアーは東京7時発の設定かな
11:05 郡山JCT通過
11:07 郡山IC通過
遠くに雲の切れ目が見え始めた。天気も小雨まで回復
11:07 旅の散策旧エアロクイーン1すれ違い
11:08 滋賀中央交通セレガ、日の丸交通ニューエアロ他3社すれ違い。
11:12 さくら観光バスニューエアロとすれ違い
11:13 安積PA通過
11:19 須賀川IC通過
11:20 鏡石PA通過 バスの外は快晴。気持ちがよいです。
11:25 矢吹IC通過
11:30 阿武隈PA通過
神奈中観光とさくらの東京シティライナーか白虎ライナーとすれ違い
11:35 西郷BS通過
11:36 白河IC通過
11:38 キラキラ号GALAすれ違い
11:42 那須高原SA通過、2回目の休憩場所はどこなのか?
11:45 那須IC通過
11:48 千本松牧場付近通過新緑がまぶしい
11:50 黒磯PA 12:00
12:04 西那須野IC通過
山ツツジが咲いている。
12:12 矢板北PA通過 中日臨海セレガすれ違い
鳩バス旧GALA3すれ違い
12:14 東武バスあだたら号すれ違い 今回もセレガR直結クーラー
12:27 宇都宮IC通過
12:29 大谷PA通過
12:34 鹿沼IC通過
山吹や小手毬、ツツジなど咲いてきている。
12:44 栃木都賀JCT通過
12:45 栃木IC通過



13:05 羽生PA 13:15
キラキラ号 桜交通仙台ライナー 東京シティーライナー
スタートダッシュで先に出発したキラキラのQ2を抜く
13:20 加須IC通過
13:29 蓮田PA通過
13:34 岩槻IC通過
13:38 浦和料金所通過
13:42 川口JCT
13:42 首都高川口料金所
羽生で見た関東自動車の8台組を料金所で抜く
13:54 小菅JCT
首都高速6号線
14:01 両国JCT通過
14:03 呉服橋IC
14:07 東京駅八重洲通り到着
反対車線には宝町ICから降りたキラキラ号(仙台発)が停車していた。
東京駅方面へ歩いていると新規開設した新浦安TDL線が2名の乗客を乗せ発車した。
続いて銚子行きの千葉交通エアロエースが入線
ホテルの送迎バスと間違っている乗客に説明後出発。
ちなみにホテルの送迎バスは鍛冶橋駐車場から出発しますよ。(たぶん)





4月27日(月)07:24 | トラックバック(0) | コメント(4) | 高速バス乗車記 | 管理

【あだたら号 郡山-新越谷】 東武バス セレガRFS直結クーラー

東武セントラルバス セレガRFS 縦11列 直結クーラー 後方トイレ 補助席付
15:17 郡山発 あだたら号 新越谷行き
本日満席orzこの便を選んだ意味なし
下道R4号線右折車が多いためか、運転が荒い。早くも東武クヲリティ炸裂か!
ブレーキの踏み込みがきつい。
須賀川市との境安積にkawashimaグループというバス屋
バイパス合流地点そばに建っているホテルの系列なのか?
滑川交差点にて交差点にツルギ交通本社案内看板あり
15:44 須賀川営業所 15:46
15:52 須賀川IC



西郷バスストップ 1人乗車
西那須野塩原IC付近から渋滞。
渋滞は宇都宮IC付近まで10Km
17:27 矢板IC付近10Km20分
那須高原から栃木ICまで断続渋滞で約40Kmの模様
17:38 上河内SA休憩 17:48
人数確認はドアを閉める。
18:32 大平山周辺佐野SA手前3km
とにかくドラ氏はブレーキの踏みがきつい!
いくら渋滞でもこのブレーキングは無いだろうと思うが事故るよりマシと受け取ればそれほど腹だたしいとも感じない。



18:56 館林IC通過
19:00 羽生PA通過
19:07 加須栗橋IC通過
19:13 久喜IC通過
19:18 蓮田PA通過
19:26 岩槻IC通過
19:29 浦和料金所通過
19:33 川口JCTより外環
19:36 草加ICより外環下の側道バイパスを走行
19:39 旭町2丁目交差点左折
東京方面から戻るような進路で新越谷駅へ
19:50 新越谷駅到着

東武線沿線及び武蔵野線からの利便性はあります。
また首都高速の渋滞を回避する事も出来き速達性並びに定時運行性は高いと思われます。
15時台に郡山を出発する首都圏方面のバスはこの新越谷行きしかなく、
私のように都心へ向かう人も利用しているようでした。



4月20日(月)07:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 高速バス乗車記 | 管理


(2/10ページ)
最初 1 >2< 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン