名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



高速バス乗車記

【ミリオンライナー】日本中央バス

先週、日本中央バス【ミリオンライナー】の夜行に乗車してきました。
このバスはJR中央線の【市ヶ谷駅】から出発して靖国通りを走行して【新宿ヒルトンホテル前】へやってきます。
私は【新宿ヒルトンホテル前】から乗車しますが、始発の【市ヶ谷駅】から2名程度乗車していることもありました。
【新宿】では2名程度乗車し、【池袋駅前】へ明治通りを通り向かいます。

私が新宿から乗車するからか、日本中央バスのバス停は駅から遠い(都内)の印象が有りますが、
【池袋駅前】は駅からバス停までのアクセスよいです。
乗車もさいたま新都心の次に多いです。

池袋駅を出発するとサンシャイン60に併設されている首都高速東池袋ICよりさいたま新都心へ向かいます。

【さいたま新都心】このバスで一番乗客数を誇るバス停です。
池袋や大宮辺りから仙台へ向かう夜行高速バスは他には無いので利用率が良いんでしょう。

さいたま新都心を出発すると大宮駅方面へ向い、東武野田線沿いの県道を走り東北道岩槻ICより高速道路を走ります。

次の停留所は【館林BT】です。この停留所は乗客が以内場合通過するようです。
最近はこのバス停から乗車してくる人も増えたようで、1名乗車してきました。
途中2回開放休憩があり仙台駅にはAM5:30に到着しました。



ここで車内の様子を説明します。
シートはふそうオリジナルと思われる3列独立シート。
シート背もたれには読書灯と網ポケット、ドリンクホルダーのみ設置されています。
独立シートにはレッグレストとフットレストが装備されています。
レッグレストを活用していない人も見受けられます。
また水平近く持ち上げてあぐらの様な格好をしている人もいました。
狭い車内でいろんな過ごし方があるんですね。



バス正面には、バス停表示用LEDと時計があります。
写真は池袋駅到着の模様です。



途中休憩時はドア付近の明かりを付けてます。
フロントガラスには出発時間をプラカードで示しています。
車外へ出るときは時間を確認して出て行きましょう。

私は途中開放休憩があるのもこのバスを利用している理由の一つです。



7月18日(金)12:33 | トラックバック(0) | 高速バス乗車記 | 管理

新宿仙台線 JRバス東北 ニューエアロバス

都内と仙台間の高速バスはツアーバスにも押され減便や廃止もあり少なくなりました。
路線バス会社もツアーバス対策として4列シートの格安便設定を施してきました。
かつては満員増便が行われていた『政宗号』もツアーバス対策が行われず、空気輸送が続いていました。
やはりツアーバスと同様の4列シートでも価格は倍額だと利用者は少なくなってしまいます。
最初に動いたのが東北急行『ニュースター号』を4列シート車で設定して運賃を3900円としました。
夜行便の週末は増便を出す程知名度が上がりました。
今年の4月に東北急行と共同運行していた『政宗号』を各社単独運行にしました。
そしてJRバス東北のツアーバス対策として昼便片道3000円キャンペーンを開始しました。



JRバス東北の20thキャンペーンの片道3000円は若者だけではなく中高年まで乗客の幅を広げました。
週末は昼便2便とも2台増便体制で運行しております。
私の乗車した15日も2便ともほぼ満席でした。(1号車は37名乗車)
この車両は運転席側縦11列ドア側縦9列になっていて比較的近郊距離を走る高速バスに使われております。
以前の『政宗号』は縦10列の定員38名のゆったりシートでした。
やはりキャンペーン期間中なので車両のグレードを下げていたのかもしれませんね(笑)
しかし仙台まで片道3000円なのでこのシートでも満足できます。
このキャンペーンが好評なので同じ時間に発車する『ニュースター朝便』も同じ値段でキャンペーンするそうです。
今回の企画はツアーバス以外にも影響を与えたようです。
このキャンペーン企画を3度も利用させていただいたので来月はまた違うバスに乗車します。
来月はほぼ同時刻に出発するツアーバスかニュースターあたりを狙ってます。



6月17日(火)21:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 高速バス乗車記 | 管理

東京ミッドナイトエキスプレス京都号 京阪京都バス

今回の旅行を締めくくるバスは《京阪バス東京ミッドナイトエキスプレス京都号》です。
KBバスと共同運行ですが、なぜか連続して京阪のセレガに当たりました。
枚方市駅前から下道をこまめに停車しながら山科まで向かいます。
京都東ICより高速道路に入り渋谷マークシティを経由して新宿西口BTまで乗ります。
枚方市駅には高速バス待合所があり、パイプ椅子ですが数名座れます。
枚方市からの乗車は10名弱5980円キャンペーン中ということもあり、好評な乗客数。
バスは枚方市駅から淀川沿い(旧京阪国道)を走り、名阪高速京都南ICを通り過ぎてから、京都駅八条口へ向いました。
京都八条口・京阪三条からの乗客でほぼ満席になり、最終乗車駅山科を経由し、直ぐ側の京都東ICより高速走行になるため、前方カーテンを閉じ消灯しました。
途中3度程SA/PAで運転手交代の為休憩を取ったと思いますが、乗客には開放しない為車内でぐっすりと寝ていられます。
私も歩き疲れからか東名川崎を過ぎた頃迄ぐっすりと寝てしまってました。
道路も混んでいなかったのか渋谷マークシティに5:20頃
終点新宿西口BTには6:00に到着しました。
次乗車するときはKBバスのセレガRかニューエアロにしてみようと思います。



車内はセレガオリジナル高速バス仕様ですが、一点興味深い箇所かあります。
1Bという席で一番前のまん中に設置されているシートです。
前方は転落防止用のガードがあり足下が狭くなっていますが、このガードに足のせ用(フットレスト)が設置されていました。
ガード下方のシートと同じモケットが反対側に開くようになっています。
そこのスペースに足を載せられます。これは画期的なアイディアかなと思っております。



6月1日(日)22:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 高速バス乗車記 | 管理

日本中央バス 東京-仙台線 ニューエアロバス

最近、東京と仙台を結ぶバスは増えてます。
高速バスとツアーバスを含めると一日に何台のバスが往来しているのでしょうか?
私が仙台へ向かう時、夜行の場合高速バス、昼行ツアーバスと使い分けていました。
今回は初めて日本中央バスの夜行バスに乗ってみることにしました。
3/14新宿ヒルトン前から乗車。バスは約3分遅れて到着しました。
新宿からは私ともう一人乗車で2名。始発の市ヶ谷からも2名乗車しておりました。
日本中央バスの場合、予約時には座席がわかりません。
通常座席番号が書かれている乗車券にも予約OKと記されていました。
新宿の後は明治通りを走り池袋へ
23:35池袋発車4名乗車
サンシャイン60横の入り口から首都高速5号線、埼玉高速線を走り、さいたま新都心へ
24:25さいたま新都心10名乗車後、なかなか発車せずロータリーで待機
2分位したら乗り遅れそうになった1名が乗車しました。
さいたま新都心から県道を通り、岩槻ICから東北道へ
岩槻IC通過後寝てしまい館林バスターミナル到着時刻不明
1:55上河内SAで20分解放休憩
乗客の半数が外で寛いでいた様に思います。
3:10安達太良SA20分開放休憩
今度は数名外へ向かいました。
5:17仙台宮城IC通過
5:30仙台駅東口ターミナル到着

予約段階では満席でしたが、乗ってみると23名乗車という結果でした。
今回は運転手さんも2名いました。
どうも研修みたいな感じでしたね。
しかし発車後の案内放送も丁重であり好感を得ました。
新宿出発は勤め先からのアクセスも良くこれからも利用していこうと思います。



新宿で乗車直後の車内です。
私の席は前から7列目でしたが、私より前に人はいませんでした。
最前列から女性席になっているようです。
女性の乗車率で隻数を増やしていると思います。



HD車なのでリクライニング角度が浅いです。
独立シートと言っても過度の期待はしないように(笑)



3月20日(木)07:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 高速バス乗車記 | 管理

東京-仙台高速バス『ニュースター昼便』 東北急行 ガーラⅢ

今回紹介しますバスは東京-仙台を結ぶ東北急行バスの『ニュースター号昼便』で使用されている旧ガーラⅢです。
運行は仙台  東京八重洲通り
朝AM8時出発→PM13:30到着
東京八重洲通り 仙台営業所
夕方17時出発→PM22:40
以上2便が『スイート号』から変更されて新設されました。
*写真は仙台営業所前で出発を待つ『ニュースター』です。



夜行便の『ニュースター』はセレガGJ・GD・旧GALAHD等が運行にあたっています。
昼便はこの旧GALAⅢが専属で運行にあたっています。
3900円でSHDに乗車出来るのはうれしいですね!



現在はセレガベースのGALAが登場しましたが、この旧GALAⅢは貸切バスでは見かけますが、定期路線バスでは見かけません。
現行3列の『スイート』で以前使用していたと思われるバスです。



車内は横4列ながら縦10列の座席で足もと広々です。
座席も通常のシートよりリクライニングするように感じました。
座席真ん中には個別の肘掛けも設置されています。



後の座席から見た車内です。
固定窓で高級感も有るバス車内です。
赤いシートも似合っています。
このバスは非常に魅力的ですが、東京からの乗車は使いづらい時間設定です。
また乗ってみたいのですが仙台発もちょっと早いのでいつのなるのやら。



6月6日(水)03:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 高速バス乗車記 | 管理


(5/10ページ)
最初 1 2 3 4 >5< 6 7 8 9 10 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場