名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



東京高速バス・ツアーバス定点観測

【ウィラーエキスプレス 新潟-新宿・品川】 小千谷観光バス 初代エアロバス

3/14新潟から出発した新宿・品川行きウィラーエキスプレス(スターエキスプレス)スタンダード車は小千谷観光バスの初代エアロバスです。
土曜日発の夜行でしたが、利用者は多くSTDは2台の運行でした。
小千谷観光バスは小千谷の名産錦鯉が描かれています。
車内は初代エアロのメーカーノーマルシートの様です。



去年(2007年)2度程東北で初代エアロバスに乗りましたが、都内へ向かうバスで利用しているとは思いませんでした。
この初代エアロバスは雪国特有の融雪剤に寄る腐食もなく綺麗なボディです。
昼行なら一度乗ってみたい気もしますが、満席の夜行では避けたいですねぇ。



3月17日(火)08:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 東京高速バス・ツアーバス定点観測 | 管理

【いわき号】東京八重洲口→いわき駅 東武セントラルバス セレガHD

東京駅と福島県浜通りいわき駅とを結ぶ高速バスです。
JRバス関東と新常磐交通、東武セントラルバスの3社共同運行をしております。
JRの特急ひたち号と競合するバス路線ですが、いつの間にかバスの利便性と運賃の安さで人気路線となりました。
同じく東京から鹿島神宮へ行く【鹿島号】も同じ様な経緯で人気路線となりましたが、こちらは半夜行?と思えるバスも運行しています。
写真に納めたバスが東京を23:30に出発する最終いわき行きです。
いわき到着は深夜2時台ですが、乗客も20名以上いるんですよね。
ビックリしました。
私が利用したときはJRバス関東の車両でボルボアステローペの運行でした。
乗客は私しかいなかったので快適でしたよ。



2月10日(火)04:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 東京高速バス・ツアーバス定点観測 | 管理

【ニュースター号夜行】 東京八重洲通り→仙台営業所 東北急行バス

1/23 東京八重洲通りから仙台営業所へ向かうニュースター夜行便です。
ニュースター夜行便は初代セレガFDの専用車が運行に当たってます。
この日現れたバスはセレガRFSで主にフライングスニーカーに使用されているバスです。
専用車以外では旧ガーラHD(旧政宗号)やガーラ3などは確認しております。



金曜日の夜発と言うことでほぼ満席だったと思われます。
出発時間になりましたが、まだ予約客が揃わない為か停留所よりバス一台分前に進めて停車していました。
私が撮影しているとバスにいない予約客かどうか確認されました。
5分程してから一人の男性が現れバスに乗り込み、バスは出発しました。
バスは定刻の10分遅れで出発して行きました。



1月27日(火)08:41 | トラックバック(0) | コメント(2) | 東京高速バス・ツアーバス定点観測 | 管理

新宿-天神BT【はかた号】 西鉄バス エアロクイーン

今回のバスは日本最長高速バスである【はかた号】です。

純正白夜行を見たという情報がいろいろ聞こえてきました。
PJエアロクイーンではなく新型エアロクイーンだという情報でした。
目撃情報は8月でしたので捕捉まで時間が掛かりましたね。
今までの【はかた号】は西工SD2でした。純正とはトイレの位置・乗務員休憩室が逆です。

車内までは観測できませんでしたが、窓から見えたシートの形状は純正3列独立シートではなかったですね。
長時間乗るばすなので細部にまで工夫が凝らされていると思います。



11月15日(土)12:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 東京高速バス・ツアーバス定点観測 | 管理

【新宿-伊那・駒ヶ根線】 伊那バス セレガHD

今回紹介するバスは新宿から長野県南部伊那・駒ヶ根・飯田へ向かう高速バスです。
前回紹介しました信南交通や京王バス東等の6社共同運行便を合わせると33往復が中央高速バスとして運行されております。
撮影したバスは新宿17:20発飯田行きバスですが、2台で運行されておりました。
ちなみに新宿発最終21:30発は終点の駒ヶ根車庫にAM1:08到着予定。
もはや昼行バスではない気もしますね。
使用されていた車両はセレガHDです。



11月12日(水)04:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 東京高速バス・ツアーバス定点観測 | 管理


(6/26ページ)
最初 2 3 4 5 >6< 7 8 9 10 11 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS