名も知らぬ街角の...
 
香港・シンセン・ハルビンをちょっと探求するブログです。
 



中国

煎餃子 焼き餃子を食す。 シンセン 華強北路

シンセン華強北路に出かけたときよく食べるのが焼き餃子です。
12個1盆で8元
日本の餃子と違って皮がモチモチしています。
水餃子と同じものを焼いているのではなく、焼餃子専用に手で包んでました。
いつもビールが飲みたくなる衝動を、ぐっと堪えて食べてます。
焼餃子は2種類あるようで日本の棒餃子のような真ん中だけ包んだものも食べたことがあります。
形が違うだけで味は変わりません。



Jan.4(Tue)10:43 | Trackback(0) | Comment(0) | 中国 | Admin

春秋航空 茨城-上海-シンセン 一日で移動可能しかも格安

格安航空会社として広く日本のマスコミでも紹介されている春秋航空ですが、茨城空港を13:55に出発するスケジュールの為上海到着後当日乗り継ぎできる場所が限られております。
春秋航空は所有機材を有効利用するため、遅延する可能性が高いです。
機材を有効活用するスケジュールは他の格安航空会社でも一緒ですけどね。
茨城空港線9C8988便の上海浦東空港到着予定時刻は15:45です。
同日国内便乗り継ぎする場合でも上海で中国入国手続きをしなくてはいけません。
イミグレーションに1時間程度計算に入れると18:45以降のフライトは予約できそうですがもう少し余裕を持ったほうが安心できますね。

さて本題の上海-シンセン宝安空港行きの飛行機は19:40発でありました。
シンセン到着が遅くなりますが、この時間なら安心して利用できそうです。
宝安空港から空港バス330番に乗り科学館で下車。
そこからタクシーでシンセンの自宅に到着するのは0:00頃ですが、格安で往復出来てしまう。
1度位は乗ってみようと思います。
調べた中での格安運賃は
茨城-上海 往復 \14500 上海-シンセン 往復 \12500
\27000で茨城-シンセンの往復が出来てしまう。
去年買ったデルタの安売り6日間有効の成田-香港も\35000位だったから最安値だと思います。

*日本語HP茨城-上海間の片道チケットを購入することは出来ますが、上海-茨城間の片道チケットを購入することは出来ません。



Jan.1(Sat)21:10 | Trackback(0) | Comment(0) | 中国 | Admin

チャイナエアライン107便 成田-台北桃園国際空港 B747-400

最近中国広東省シンセン市へ向かうときに利用している航空会社はチャイナエアラインです。
利用する理由は安い料金の設定と、朝出発して夕方にはシンセンに入れるからです。
朝出発して夕方シンセンに入れる設定がある航空会社で羽田発が利用できるエアチャイナもありますが、マイルを貯めている関係でチャイナエアラインを選択しました。

成田空港をAM9:40出発のCI107便はB747-400で運用されています。
チャイナエアラインもエアバスA330の就航路線が増えていますが、利用客が多い為か成田発にはB747が主力です。
B747の機内は少し古い設備になっています。
リニューアルも行われているようですが、私が機乗する時は古い設備で個別モニターがない、スクリーンで映画を上映しています。



成田を離陸してシートベルト着用サインが消えるとドリンクサービスが始まります。
ANAもなくなったこのサービス、よいのか?食事と一緒でよいのか?意見が別れるところだと思います。



離陸後約1時間して食事が運ばれてきました。
エコノミークラスは2種類から選べます。
肉か魚でした。
魚を選んだときかき揚げ丼が出てきたことがありました。
最近は失敗の少ない肉をチョイスします。



窓の外には台北桃園国際空港が見えてきました。
最終着陸体制に入るのでここから撮影は出来ません。
台北市内から桃園空港へ向かうとき海が近いという認識がないのですが、空からみるとずいぶんと海辺に設置されているんですね。



Sep.26(Sun)10:47 | Trackback(0) | Comment(0) | 中国 | Admin

シンセン 湖貝村海鮮料理屋でザリガニを食らう!

シンセンでの食事レポ。
私が宿泊しているホテルそばに3軒海鮮料理屋があります。そのうち1店舗がザリガニ料理の看板を作成していました。
千葉の手賀沼でザリガニ料理を提供しているという情報を得ていたので、こちらでもザリガニを食べてみたくなりました。

ホテルそばの海鮮料理屋へ食べに出かけると昼間は営業していないようでした。
他に提供していそうな場所は湖貝村の海鮮料理屋が並ぶ通りです。
タクシーに乗って向かってみました。

期待の篭ったザリガニ料理ですが、唐辛子と一緒に油で炒めた感じです。
殻ごと食べて口の中で上手く中身を出して食べます。
肝心の味は、えびと同じです。濃厚なイセエビといった感じでしょうか。
おいしいです。



一緒に頼んだ料理も紹介します。
中国アサリの辛炒め。
ビールにとても合う料理です。
日本と同じで炒めても開かない貝は食べてはいけません。
安いしおいしいのでこの店以外でも何度か頼んでいます。
それほど辛くはないのでお勧めの一品でもあります。



小さな平貝の焼き物。
なぜか身が貝殻にくっついてしまっていて食べられる貝が少なかったです。
味も記憶にないので、それなりかな?



ホタテに似た貝の春雨炒め。
あっさりしていてとてもおいしかったです。
この料理もお勧めできます。

ビールが飲みたくなる一品ですが、ビールを禁止されているのでお茶で我慢しました。



野菜も1品頼んだようです。
ほうれん草のにんにく炒めです。

湖貝村の海鮮料理屋は数多く並んでいますが、最近食べに行く料理屋はとても安く、お勧めできます。
知人と3人で食べに行った時、料理5品、ビール5本飲んで175元(2275円)でした。
多分ビール1本は15元くらいの計算なんです。



Sep.22(Wed)12:25 | Trackback(0) | Comment(0) | 中国 | Admin

今回のルートは訪シンセンの定番になる。

またまた、更新が出来ませんでした。すみません。
現在シンセンに滞在しています。
今回で3回目のシンセン訪問です
前回はDELTA航空の夜便でしたが、今回は中華航空を利用してみました。
成田朝便なのでその日のうちにシンセンに到着出来るのが魅力です。

自宅からは京急都営京成直通の『アクセス特急』に乗りました。



成田空港からは何度も利用した事のある中華航空CI107便に乗り、台北経由で香港へ
香港には15:30に到着しました。



香港国際空港からは2階建バスA43番で『上水駅』へ
上水駅は羅湖駅1つ手前にある駅なので空港から羅湖イミグレーションまで約1時間で到着することが出来ました。
羅湖駅から地下鉄で定番の華強北路近くのホテルへチェクイン。

荷物を置いてから相方と食事をしに出かけました。
今回の訪問はいろいろと予測以上の進展があり写真を撮る暇もありません(泣)
当方、暫くシンセンから帰れないので更新はなかなか出来ません。



Aug.26(Thu)11:37 | Trackback(0) | Comment(0) | 中国 | Admin


(6/11page)
Top 2 3 4 5 >6< 7 8 9 10 11 End